2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治学院大学
心理学部

no image

写真

金子新之介くん

東進ハイスクール錦糸町校

出身校: 國學院高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

スランプに陥ったとき、担当の先生方が一緒に色々考えてくれた

 僕は高3の4月から東進ハイスクールに通い始めました。質の高い授業と高速マスター基礎力養成講座がおすすめです。授業は自分のペースで進めることができるし、理解するまで何度でも見ることができます。忙しい時期でも自宅でも学習できるところが魅力的でした。通常、単語や熟語を覚えるのには時間がかかりますが、高速マスター基礎力養成講座は、通学中や寝る前の隙間時間を利用して効率よく勉強できる点が良かったです。

僕は一時期、スランプに陥ってしまって古文が全く読めなくなってしまった時期があったのですが、担当の先生方がアドバイスをくれたり、一緒に色々な方法を考えてくれました。それ以降も校舎の受付を通る時には、その進捗状況や不安がないかを具体的に聴いてくれたりして、元気づけてもらえました。

また、受験勉強はとても大変でしたが、休憩時間には友達と単語や発音アクセントの問題を出し合ったり、勉強とは関係のない話をしたりして、リフレッシュするように心がけていました。仲間と一緒に努力することの大切さを知る事ができました。それに加えて、自分自身の強さや弱さを知ることができ、それを克服したりもっと伸ばしたりすることができる機会でした。

この受験を通じて、本当に成長させてもらったと感じています。特に模擬試験を通じて、志望校に合格するまでにあと何点足りないのか、何をすべきかなど具体的に的確に学習の指針を示してもらうことができて、やるべきことが明確になりました。

僕は将来の具体的な夢はまだ決まっていないのですが、旅行や人と話すことがとても好きだったので、観光を学べる学校や教育系の学部がある大学を調べて魅力を感じた大学を受験しました。大学に進学してからは、具体的な目標を見つけて、その方向に進んでいけるように、より一層勉強していきます。そして、世界中に友達を創りたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分が一時期スランプになって古文が全く読めなくなってしまった時に、一緒にいろいろな方法を考えてくれて、帰る際には毎回自分の進み具合を尋ねてくれて、モチベーションを高め続けてくれました。本当に感謝しています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも自分のやる気を起こしてくれて、自分が模試などで失敗して悩んでいる時は元気づけてくれました。毎週月曜日のグループ・ミーティングの時間もとても楽しかったです。最後まで応援してくれてとても励みになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分が行きたい志望校にまであと何点足りないのか、何をすべきかなど、具体的に明確に学習の方針を示してくれるのでおすすめです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

無料招待講習

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をやっていたので、忙しい中でも時間を見つけて勉強できるところが良かったです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と単語のアクセント問題を出し合ったり、勉強とは関係のない話をしたりして、リフレッシュしていました。スランプになった時、相談したりすることもできたので良かったです。一緒にお昼ご飯を食べたりすることもありました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動をやっていたことで、一生の思い出や一生の友人と出会うことができました。そのことが一番やっていて良かったことです。あた、体育祭や文化祭に夢中になることで勉強の辛さを忘れられたので、積極的に参加しました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習に参加したことがきっかけで東進に通うことになりました。映像による授業のいいところを知るきっかけにもなりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

一時期古文が全く読めなくなるというスランプに陥りましたが担任や担任助手の方と一緒に解決策を考え、基本を一から復習し直すことで乗り越えることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分のモチベーションは、周りの人への対抗心です。自分はかなり負けず嫌いだったので、隣の人より長く勉強してやろう、模試で友達に勝とうなどと常にライバルを見つけるようにしていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

旅行や人と話すことがとても好きだったので、観光を学べる学校や教育系の学部のあるところを調べて、自分が魅力を感じた大学を志望校にしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とても大変でしたが仲間と一緒に頑張ることの大切さを知り、自分の弱さや強さを知って、それを克服したり、伸ばしたりできる機会を与え、自分を成長させてくれるものだと思いました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分は将来の夢はまだ決まっていませんが、旅行や人との関わりが好きなので、そういった方向の仕事に就きたいと考えています。そのためにも大学時代に多くの経験を積んで、世界中に友達を作りたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

部活生カリキュラム
東進のおすすめの一つは質の高いIT授業です。なぜなら、自分のペースで進めることができて、理解するまで何度も繰り返し見れて、しかも忙しい日も自宅で勉強することができるからです。

高速マスター基礎力養成講座
普通であれば時間がかかってしまう、単語や熟語を覚える勉強ですが、通学中や寝る前の隙間時間を利用して効率よく勉強できるからです。

担任指導
担任や担任助手による指導がおすすめです。理由は、自分の弱点や悩みなどを一緒に考えて解決してくれるからです。いつも支えてもらいました。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
入学時に50点中8点しかとれてないかった古文が、この講座を受けてから最終的に9割近くを安定して取れるようになったからです。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英文法をただただ覚えるのではなく、完全に理解することができました。途中にはさまれる雑談がとても面白くて全く飽きる事がありませんでした。

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
単純に覚えるだけの作業で後回しになってしまいがちな文化史を、一つ一つの作品にまつわるエピソードなどを交えながら一緒に教えてもらえるので楽しく勉強することができました。

 明治学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

ハイレベル世界史〔文化史〕

後回しになりがちな文化史を一気に得点源にしよう

暗記が大変と思われている文化史ですが、ある「法則」さえわかれば意外に簡単に暗記ができます。この法則を使ってヨーロッパの重農主義・古典派などの経済思想、ロマン主義・写実主義などの文化史、啓蒙主義などの政治思想、また哲学・美術・建築などを講義します。特に中国・イスラーム文化は弱点になりやすいので丁寧に講義します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒