2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

市野澤光くん

東進ハイスクール本郷三丁目校

出身校: 暁星高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: フランス語部 部長

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

好きではなかった勉強を最後には楽しんでできるようになった

 僕が東進ハイスクール本郷三丁目校に入学したのは、高校1年の12月のことです。もともと中学入試のために、同グループの四谷大塚NETに通っていたこともあり、東進ハイスクールの情報はたびたび入手していました。そんななか、大学入試まで残り2年を切るからと、それまで通っていた学習塾をやめ、本格的に予備校探しをしていました。そして出会ったのが東進ハイスクールでした。一番身近にあり、素晴らしい先生がたくさんそろっていることもあり、冬季の体験授業を受けてみました。

とても綿密に体系化されたプログラムと、映像を使った授業の分かりやすさと学習のしやすさに驚き、入学を決めました。それからの二年間はとても苦労しました。僕は私立暁星高校でフランス語を選択・学習しており、東進の最大のコンテンツである英語を受講できなかったこと、将来の夢が決まっておらず、すこし辛いことがあるとすぐに逃げ出してしまっていたことなどがありました。それでも東進の担任・担任助手の方々は毎週のグループ・ミーティングや登校、下校の際など、やさしく丁寧に私の悩みや夢、好きなことなどを聞いてくださり、アドバイスを下さいました。そのおかげで、センター試験を約1年後に控えた高校2年の冬、母校のフランス語の教師という夢が決まりました。それまでならすぐに逃げていたであろう難しい勉強も、「教師になるのだから」と我慢して続けられるようになりました。また毎日東進に登校する習慣ができ、毎日顔を合わせる仲間と励ましあいながら勉強をすることでモチベーションが上がり、疲れた時にはスタッフの方が話し相手になってくださり、つらくも楽しみながら受験勉強をすることができました。

僕は運よく、第一志望であった慶應義塾大学の文学部に合格することができました。それは、好きではなかった勉強を最後には楽しんでできるようになったほど、僕の勉強に対する意識が変わった結果だと思います。

やはり振り返ってみると、将来の夢や目標を持つことがすべての学習の根底に存在していて、どんな勉強よりも重要だということが分かりました。最後に、いつもやさしく丁寧に僕が勉強をしやすい環境をつくってくださり、合格に導いてくださった東進ハイスクール本郷三丁目校の校舎長、担任助手の皆さんならびにすべての方々に感謝いたします。

これからも、常に夢とそのための目標をもつことを忘れずに、また多くの人にフランス語の面白さを感じてもらえる教師になれるように、充実した大学生活を送ります。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

文系国立か私立かを決める面談で相当悩んだこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強が手につかなくなったときに2時間ぐらい相談に乗ってくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の現在位置が把握できる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

四谷大塚を介して

Q
東進を選んだ理由
A.

講師陣、アクセスのしやすさ、映像による授業、雰囲気

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週みんなでわいわい予定を立てながら色んな話をでき、リフレッシュになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

文化祭に向けて部活をまとめる力がついたこと

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

招待講習では東進の授業を簡単に体験できる。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手の先生と話したり、夕食を兼ねて1時間ほど外出してリフレッシュしたり

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

毎週のグループ・ミーティング

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

僕の将来の夢にあう研究ができる

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の弱みと向き合いひとつずつ乗り越えること

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

母校のフランス語の教員として、多くの人にフランス語やフランスについて知ってもらい、日仏交流のための人材をたくさん育成すること。また日本とフランスがお互いの国についてより深く理解しより強い関係を築けるような社会形成に貢献する。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史Ⅴ~Ⅷ(諸地域世界の一体化と競合) 】
荒巻先生渾身の授業!中世~近世の講義が特に素晴らしい

【 入試直前まとめ講座 世界史Bのまとめ 】
覚えることが多い世界史の流れを一気に把握できる

【 板野博行のハイパー現代文(難関私大編) 】
わかりやすい

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

板野博行先生

板野博行のハイパー現代文(難関私大編)

解法パターンを徹底マスターし、難関私大突破!

上記に挙げた東西私立の難関大学の問題を扱う。難関私立大学は設問形式がバラエティーに富んでおり、なかなか一筋縄ではいかない。その意味では、早期の対策が非常に有効であり、その対策の有無がそのまま合否に直結すると言っても過言ではない。そこで授業では以下の内容を展開する。① 難関私立大学特有の問題形式(空欄補充・抜き出し・脱文挿入・接続語補充など)を完全に網羅し、その対策を立てる。② 問題文の「ハイパー化」を図り、速く・正確に読解するテクニックをマスターする。「板野の解法パターン」を徹底マスターし、難関私立大学のどんな問題でも高得点をたたき出せるようにし、現代文を得点源にする。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・上智・明治・青学・立教・法政・中央・関西・関学・同志社・立命館大学等を志望する生徒