2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1260人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科三類

no image

写真

熊田新之介くん

東進ハイスクール海浜幕張校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

東進に入って、自分を客観視できるようになった

 東進に入ったことの一番の利点は、自分を客観視できるようになったことです。学校の授業で扱ったものの定着していなかった分野があることに気づき、学習すべきことが明確になりました。特に、数学の講座を受講したことで、全範囲をまんべんなく学習し、レベルアップにつながりました。

また、センター試験本番レベル模試の校舎内順位が掲示されたことで、学校の枠を超えたライバルたちとの間で自分の立ち位置を知り、やる気を引き出すことができました。加えて、校舎に同じ高校の生徒が多かったこともあり、担任の方が高校の特色を踏まえてアドバイスをしてくださったので、大いに参考になりました。

入試本番から逆算した学習計画を意識づけてくださったので、計画的に勉強を進められました。それによって、「自分に必要なものは何か」「どうすれば効果的に身につくか」を考え、実行することを、受験勉強を通じて身に付けることができました。これは今後の人生で大いに役立つものだと思います。

高3の夏から過去問演習を本格化させ、二次試験の過去問演習講座を利用して8・9月に1周目、1・2月に2周目の演習を行い、問われている内容の理解を深めることができました。さらに、単元ジャンル別演習講座で志望校以外の大学の過去問を解き、それまでとは違う視点で作られた問題に触れることで、学習内容の理解が深まりました。

二次試験直前は「東大型演習」で東大本番レベル模試の過去問を解くことで、本番のシミュレーションができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

校舎に同じ高校の生徒が多かったこともあり、担任の方が高校の特色を踏まえてアドバイスをしてくださったので、大いに参考になった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

定期的に学習状況や計画を確認してくださったので、自信を持つことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の回数が多く、自分の力や立ち位置を知ることができた。難易度が高いので、模試で高得点を取れるようになると自信が深まった。

Q
東進を選んだ理由
A.

高校の同級生に東進生が多く、CMなどを目にする機会も多かった。校舎に同じ高校の生徒が多かったので、高校の特色を踏まえてアドバイスしてもらえた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

誕生日を祝うなど、メンバー同士、担任助手の方との間の距離が近かった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

生徒会役員の活動と並行して受験勉強を行うため、受講や自習室の利用を通じて、一定時間勉強する環境に身を置いた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

本番直前にミスが多くなり、不安が生まれたときは、自分でハードルを下げて前向きに考えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

センター試験本番レベル模試の校舎内順位が掲示されたことで、学校の枠を超えたライバルたちとの間で自分の立ち位置を知り、やる気を引き出すことができた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

スポーツが好きなので、スポーツを盛り上げるため、メディアのより良い在り方を考えて、それを実現していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
複数回演習を行い、添削を受け解説授業を視聴することで、問われている内容の理解が深まった。

東進模試
他予備校よりも模試の回数が多く、自分の力や立ち位置を知ることができた。

実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
複数回演習を行い、添削を受け解説授業を視聴することで、問われている内容の理解が深まった。

【 東大対策文系数学 】
幅広い範囲をまんべんなく学習し、レベルアップにつながった。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 16

友達にシェアする

志田晶先生

東大対策文系数学

東大および難関大に狙いを絞った数学Ⅰ・Ⅱ系の実戦演習

1学期は各分野の重要問題の演習を通じて、東大・京大入試に必要な基本知識の確認をします。2学期および各講習では、東大・京大の本番レベルの問題演習を行います。東大レベルの問題は、基本公式を理解しただけでは解けません。問題及び出題の意図をいかに的確に読み取ることができるかが大切です。この講座では、標準的な応用問題は解けるが難しい問題になると歯がたたない生徒が、いかに東大レベルの問題を解けるようにするかという方針の下で授業します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大を始めとする難関大を目指す生徒