2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1000人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科一類

no image

写真

東林亮佑くん

東進ハイスクール新宿エルタワー校

出身校: 開成高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: バドミントン部

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

勉強から逃げてしまうときは、担任、担任助手の方に頼った

 僕の受験生活ではすぐに怠けてしまう自分が一番の敵でした。僕は東進に入ったのは高校二年生の秋ですが、学校行事の準備に追われたままの生活が続き、勉強を本格化させたのは高校三年生の五月でした。

しかし、中高一貫校に通っていた僕は勉強を中心にすえた生活を長らく送っていなかったため、当初は勉強の習慣づけに苦労することになりました。そこで、長時間机に座ったままでいられないことに第一の問題を見出した僕は勉強場所を分けることを考えました。学校と東進と家です。当時は放課後の教室に残る人も少なくなっていたので、自分の机に座ったまま授業からスムーズに東進の勉強に移行できました。そして、集中力が切れるころに東進の校舎へ行って授業を受けることを習慣にしたのです。まだ勉強の習慣の根付かないうちは早く家に帰って夕飯を食べてまた机に向かう、ということもしていました。こうやって融通が利かせられるのは東進ならではでした。

しかし、自分で授業を設定しなかったり、校舎に来なかったりで勉強から逃げてしまうということもありました。そういうときは、正直になって担任、担任助手の方に頼りました。普通の予備校と違い、自分の担当として勉強の内容以外でも相談に応じてもらえる、というのは大きな安心材料でした。本当に「やる気が出ないんですが・・・」などと相談しても時間をとって話してくださったり、時にはメールで長文をやり取りすることもありました。振り返ると、自分ひとり、あるいは家族だけでは入試本番まで完走することは出来なかったと思います。東進最大の特徴のひとつである担任、担任助手の制度を活用したのが勝因になったのではないでしょうか。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の志望校である東大の出身であり、卒業も比較的最近であったこともあって、入試までにとどまらず入学後あるいは将来についても考え、相談に乗ってくださいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

同様に東大生であり、自分が受験への熱意を切らしそうなときでも積極的に面談に応じてくださって着実に勉強を進められるようサポートしてくださいました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヶ月に一度あることで、短期的な目標を立てることや自分の成長を実感することが出来てモチベーションをあげることにつながりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校行事などで忙しい時期でも都合のいい時間に授業を受けられて、余裕のあるときには集中して授業を受けられるなど、融通が利かせられること。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

理性によって作られた法とそれによって運営される社会こそ、人類の叡智の結晶だと思うので、そうした法を実際に運用し、一般の人々の役に立つ弁護士など法曹界で活躍したいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
部活などの活動にあわせて時間を設定できるので、結果的にスタートも進捗も早まったと思います。

高速マスター基礎力養成講座
単語帳を持ち歩く手間なく基礎が固められるので、手軽で早いうちから実践的な問題を解く準備ができました。

担任指導
何をどう勉強すれば良いか、個人に合った内容を一緒に考えていただけたのが助かりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
当然、どんな模試よりも過去問の方が本番の傾向・形式を正確に抑えているので、模試の結果に一喜一憂すること無く、過去問の解説を読んで少しでも点を取れるように対策できたのがよかったです。

【 東大日本史 古代~近世編 】
知識を蓄えるにしても、細かい知識が必要なのか、時代の流れを知ることが求められているのか、ゴールを知ることが学習計画を立てる上で重要であり、その点で東大の特殊な日本史の問題に早くから触れられたのは良かったです。

【 東大現代文 】
論述問題といえば、自分なりの解答が書けても採点者が点をくれるかは分からないというイメージを持っていましたが、この講座でどうやって解答を組み立てればよいかの指針が立てられるようになりました

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする