2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
体育専門学群

no image

写真

戸谷直大くん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 小山台高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: 硬式野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

楽しく、ときに自分に厳しく過ごすのが受験生活完走の秘訣

 自分の受験はかなり遠回りだったと思いますが、決して間違いではなかったと思っています。

東進には同じ学校の部活の友達に紹介してもらって入りました。東進は映像による授業だから友達はできないかなと思っていましたが、グループ・ミーティングのメンバーや共通の趣味をもった人と仲良くなり、切磋琢磨して受験勉強に励めました。また、中学校の友達と再会する機会ともなり、思っていた以上にたくさんの仲間と受験生活を送れました。さらに担任、担任助手の方々ともたくさんコミュニケーションをとれて楽しい受験生活でした。

受験生活で印象的だったのは11月のある日突然に理系から体育学科に進路変更したことです。センターまで約1カ月、国立の試験まで約3カ月という時期での突然の変更だったので苦労することはたくさんありました。今まで勉強してきた国立対策はほとんど試験では使わず、今までまったくやっていなかった国語の勉強を約1カ月でまとめるのは本当に大変でした。ですが本当に進みたい進路が見つかり、その目標に向かって努力できました。

受験を終えて改めて感じるのは、受験生活において最も大切なのは受験が終わった時、楽しく悔いのない受験生活だったと思えることだと思います。ひとりで勉強してるのが楽しい人はかまいませんが、そうでない人は時間がもったいないなんて思わず自分の時間を確保することが大事です。ほどほどに息抜きして気軽に楽しく、ときに自分に厳しく過ごすのが受験生活を完走する秘訣だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

国語が伸び悩んでどうしようかと思っていたところ、担任の先生のアドバイスをきっかけに伸びていった。面談では自分の意思を尊重して自分の話をよく聞いたうえで話してくださったので自分の納得のいく進路へ進むことが出来た。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方にはまず勉強のことでたくさん教えていただいた。また、大学での生活についてや先生の受験の話を聞かせてもらったりして参考になることがたくさんあった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

半年で逆転するため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分が入ったグループは自分より頭の良い人ばかりだったのでグループ・ミーティングで聞いた勉強法を実践してみたり解法を真似てみたりした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活も勉強も高いレベルを維持し続けるのは自分の能力では不可能なので、両方とも最低限のことは毎日しっかりやって、それ以上のことはその時その時に応じて重点をおくべきほうを明確にして取り組んだ。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

スタートが遅かったので模試はずっと苦しかった。とにかく必死に勉強し続けていたら年明けくらいにやっと形になってきた。つらい時期やスランプのときはあまり考えすぎず勉強し続けるしかない。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

目標を明確にもつこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

初めは直感的にここが良いと思って調べるうちにより具体的にその学校で何がしたいかが決まっていった。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生の中で通るべき試練。だけど全然苦しいものではなかった。良い経験だったと思う。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

スポーツ業界からより良い社会づくりに貢献できるような人財となりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
パソコン、スマホさえあればいつでも勉強できるから。また、自宅受講で何度も授業を受けられるのは東進ならではの強みだと思う。

過去問演習講座
大学別で10年分の問題、解説動画があるのは本当に心強い。センター試験対策も充実していてこんなに試験対策してくれるのは東進くらいだと思う。

担任指導
担任、担任助手の方々の指導はもちろん、たくさんコミュニケーションをとってくださり、とても充実した環境で楽しく受験生活を過ごさせてもらった。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 筑波大学(全学部) 】
筑波大学の受験生には必要不可欠なアイテムといえる。本の解説では不十分なところも解説動画をみるとわかるし、別解も教えてくれる。また、動画なので意欲的に復習できる。10年分そろっているのもありがたい。

【 スタンダード物理演習(応用) 】
やまぐち先生の授業がおもしろい。そして圧倒的にわかりやすい。1問を解く力でなく物理全体を見る力が養われていく。

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
たった5講で化学全範囲の復習ができる。繰り返し受講することで苦手な分野をあぶり出し、知識を定着させることができる。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13