2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪市立大学
法学部

no image

写真

乾賢志くん

東進ハイスクールJR奈良駅前校

出身校: 奈良育英高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

できるだけ早くから始める

 僕は部活動の引退を待って東進に入学したため、周りと比べてみるとかなり遅れた受験勉強の開始となりました。そのころ受けていた模試では、志望校に向けて目標となる得点には大きく及ばない点だったので、とても焦っていました。

しかし焦っていても仕方がないのでまずは計画を立てひとつずつ潰していくことをしました。具体的には、夏休みと二学期を使って各教科の基本的な知識を覚えてしまうようにしました。その中でできるだけ多くの模試を受け、覚えた知識をアウトプットする作業をしました。

部活動をしていた頃の僕は、忙しいことを理由として、受験に向けた勉強などしてる余裕はないと考えていました。しかし、実際には、ある程度時間があるということに、本格的な受験勉強を開始してから気づきました。英単語を例としてみると、単語、イディオムの高速マスター基礎力養成講座がありますが、これを一ステージ進めるのにかかる時間は、長くて30分程度だったということです。一日一ステージというような習慣をもっと早くからつけているともっと早く過去問に取り掛かることができたなと今となって少し後悔しています。特にイディオムの暗記は二次試験の直前になってとても苦労しました。できるだけ早くから始めるのがよいと思います。

僕は高速マスター基礎力養成講座の英熟語をやっているとき、特に必要性を感じることができず、おろそかにしていましたが、二次試験の勉強を始めたときにその必要性を感じました。夏や秋にはあまり必要性はわからないと思いますが、後になって必ず役に立つはずなのでいま必要性を感じていない人も是非取り組むべきだと思います。

センター試験直前期には、過去問を含め、センター形式の問題をできるだけ多く解くようにしました。この繰り返しの中で着実に力が付いていく実感があり、ある種の楽しさがありました。センター試験の対策としてよく利用したのが、センター試験過去問演習講座です。この講座では、センター試験10年分に加え、過去の模試の問題が50回分収録されており、とにかく多くの問題の当たることができました。さらに、それぞれの科目、分野で制限時間が設定されており、本番での時間配分を体に覚えこませる作業もできました。センター試験本番では、多く受けて来た模試の中で形成されたいつも通りというものを発揮するよう意識しました。多く模試を受けてきたので日程にしんどさを感じることはなく、逆に楽に感じることができました。センター試験の結果としては良くもなく悪くもなくといった感じだったので、油断はできないと感じることができ、モチベーションを維持することができました。

焦りというのはある程度必要だと思います。僕の場合はそれを勉強のモチベーションにしました。二次試験に向けて、特に英語では、記述式ということもあり更なる語彙力も求められるということで、書くことの練習と高速マスター基礎力養成講座の上級に取り組むようにしました。問題を解く練習として一番有効なのはやはり、志望校の過去問を解くことです。多く解くことでその大学のレベルに対応することができるようになります。答案は、過去問演習講座を受講する場合は添削を受けられます。二次試験の前期試験が終わると僕は後期に向けて小論文の練習をしました。この勉強は、たとえ後期試験を受けなくても、今後の生活において役立つものとなりますのでやっておくべきだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身に指導してもらった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

メディアに出てる先生が多くて、その授業を受けてみたいという憧れがあったから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐力

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

焦燥感

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたいことが法学部でできたので、科目数や学力を考慮して決めました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学で頑張るための土台

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

できるだけ多くの文化の人と関わる。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
数学が苦手だったけど、及第点まで取ることができるようになった。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】


 大阪市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒