2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
社会・国際学群

no image

写真

豊田万葉さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 並木中等教育学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 弦楽アンサンブル部

引退時期: 高2・9月

この体験記の関連キーワード

東進で添削指導をたくさん受けられて合格につながった

 私は高2の3月に東進に入学しました。当時は受験生になるとはわかっていましたが、具体的に何をすればよいか分からないでいました。東進では担任の方や担任助手の方が私に合った講座を紹介してくださったり、自身が受験生だったときの経験をもとにアドバイスをくださったりして、受験勉強がスムーズに進みました。また、受験勉強がつらいと思ったときは親身になってくださったおかげで、勉強を続けることができました。

私が高3の12月に文転したときも、先生方は的確なアドバイスをくださって応援してくださいました。私は文転したので、併願の私立大学はほとんどセンター利用やセンター併用で受験しました。そのためにはセンター試験で高い得点をとることが必要でした。東進では早い段階から基礎固めのためにもセンターの問題に触れられたため、センター直前にセンター対策に追われてつらくなることもありませんでした。

筑波大学の二次試験は記述式で、誰かの添削指導が不可欠でしたが、東進では添削指導をたくさん受けられて合格につながったと思います。私は、高校の授業は地理を受けているのにセンター試験のために現代社会を独学で勉強したり、高3の12月に文転したり、少し変わった受験生でしたが、英語や数学のようにどのような受験方法だろうとほぼ間違いなく使う科目の学力や、絶対にこの大学でこの学問を学ぶのだという強い意志があれば合格できると思います。

受験をする意味は人それぞれだと思いますが、自分のやりたいことが実現できるような進路に進めると良いと思います。これから受験生になる皆さんは、周りの人たちに色々なことを言われると思いますが、自分にとってプラスになる選択をできるよう頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

文転しても応援し続けてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方の体験をもとにアドバイスをくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験本番で数学が難化したときにもうろたえないメンタルが養えます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家の近所にある数少ない大学受験予備校だから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ校舎内の優秀な人たちから良い刺激を受けることができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

筑波大社会学類では入学して様々なことを学んだ上で主専攻分野が決められるので、これから大学で学びながら将来の職業は考えていきたいです。受験勉強を含め、今まで学んだことを活かしたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 難関国公立大英語 】
扱う長文に関連した単語や熟語や知識を教えてくださるので、とてもためになりました。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
理系のころに受けていた授業ですが、数学Ⅲを習いたてでも分かりやすい授業でした。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒