2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
理工学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

塚本陸くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 川崎市立橘高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

分からなくてももう一度見れば必ずわかります

 入学時期は2年の春で、本格的に受験勉強を始めたのが3年の春です。

東進でお勧めの講座は、高速マスター基礎力養成講座です。僕は3年の秋に、センター試験本番レベル模試の英語が半分すら取れなくて悩んでいました。いくら市販の単語帳や文法の授業を受けても、全然長文が読めなくて英語をあきらめかけてたとき、高速マスター基礎力養成講座をとりました。

すると英語の点数が伸びていって、一ヶ月で半分の点数が取れるようになりました。今振り返ってみると当時の僕には、簡単な単語の意味をしらなかったせいで、英語の長文が読めなかったのだと思います。高速マスター基礎力養成講座には、市販の単語帳には載ってない単語が入っているので、高速マスター基礎力養成講座さえやれば、ある程度長文が読めるようになると思います。ですから、今英語の点数がまったく取れない人は、高速マスター基礎力養成講座を受ければ、点数が上がるのではないでしょうか。

また担任助手の方の助けが受験には必須だと思います。僕は個人面談だったのですが、とても担任助手の方には助けられました。勉強方法で迷ったときは、ためらわずに質問するのがおすすめです。

僕がもっともおすすめする講座は、受験数学1A2Bの志田晶の授業です。個人的に東進の先生の中で一番教えるのが上手いと思うのが、志田晶先生です。この人はおそらく天才だと思うのですが、凡人の目線に立って説明するのがとても上手いです。論理的に式を作り出していって、スマートに答えを出すのでとても分かりやすいです。

そして最も素晴らしいのは授業の質です。授業を受けてるとき、分からなくてももう一度見れば必ずわかります。受験期の最後の最後までこの人の授業には発見があって、本当にすごいなと思います。この授業さえ受ければ、センター数学は余裕で乗り越えられると思います。

次におすすめするのは、今井宏のB組・英語実力アップ教室です。僕はこの授業を秋に受け初めて、センター英語が8割いくようになりました。間違いなく東進の英語長文の講座の中で、一番点数が伸びる授業だと思います。当時の僕はいくら英語の長文の参考書をやっても、全然英語の点数が上がらなかったんですが、今井式の勉強を始めてびっくりするくらい長文が読めるようになりました。やはり音読が英語の鍵だと思うのですが、なかなか自分ひとりではしにくいものです。しかし授業を受けることによって、この文を音読すれば英語の点数が伸びるんだという確かな自信を持って音読が出来るので、サボらずでき、短期間で英語の点数が高速マスター基礎力養成講座も合わせると、約100点近く自分がのびました。

担任にはストレートに自分の思いをぶつけるべきだと思います。担任助手の方には、本当に面倒を見てもらってとても感謝しています。担任助手の方無しでは、僕の受験勉強は語れないくらい、相談に乗ってもらいました。

これからは、海外に出て様々なことをまずは学んでいきたいです。日本独自の文化を、世界の人に発信して共有できたらいいなと思います。また、誰とでも仲良くなれる人になれたら良いなと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、実績を持っていたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


志望校対策特別講座


講座修了判定テスト


 日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1