2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
基礎工学部

no image

写真

多々良昌樹くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 陸上競技

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

阪大の英語は、高速マスター基礎力養成講座の語彙力で十分対応できた

 陸上部は朝練もあり、メニューはハードで、そのまま帰ったら絶対にノー勉になってしまうので、毎日東進に通いました。東進は受講をしない日でも自習環境がバッチリなので部活で遅い日でも最低の勉強時間は確保できました。東進では早いうちから志望校を考えさせられ、そのときはまだ先のことだから困りますが、今思うと目標を設定してそれに向けてやり続けてこれたのがよかったと思います。

最初に東進での成果を感じたのは英語でした。今井先生のC組と高速マスター基礎力養成講座を両立してマスターしたときにはセンター模試の英語の点数が80点上がっていました。C組は文法だけでなく長文のスピードも速くしてくれました。阪大の英語は、高速マスター基礎力養成講座による語彙力で十分対応でき、毎日夕飯を食べながら高速マスター基礎力養成講座をやりました。

東進で一番受講してよかったと思うのは苑田先生のハイレベル物理。1講に時間がかかる上に二周したおかげでめちゃくちゃな時間を費やしましたが、それ以上の価値がありました。いままではわけのわからない物理が目で見えました。苑田先生の説明の中の「こんなん実際の試験では出ないだろ」というところが実際に過去問にバンバン出ていたので驚きました。あの講座でとったノートは二次試験直前まで自分の参考書として活躍しました。

過去問をやるなら東進がベスト。一問一問に深~い解説授業がついていて、過去問がただの問題集にならず、もっと意味のあるものになりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

選択できる講座が多すぎるので、自分に合った適切なものをおすすめしてくれる。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも気にかけてくれる。優しい。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

阪大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番に近い。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで志望校を目指せる。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じぐらいのレベルを目指す仲間と情報交換できるのがいい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
片手にスマホでどこでもできる。

過去問演習講座
解説授業が詳しすぎる。

実力講師陣
今井先生と苑田先生

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】


【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 過去問演習講座 大阪大学(全学部) 】


 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒