2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1499人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京農工大学
工学部

no image

写真

末木莉子さん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 立川高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 硬式テニス部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

担任助手の励ましや切磋琢磨できる仲間がいたから頑張りぬけた

 私が東進に入ったのは高2の1月でしたが、そのころは部活動が忙しく、入学前はほとんど勉強できていない状況でした。そんな状態の中で入学し、少しずつではありますが、学校帰りに東進に行って勉強したりするうちに、だんだん勉強をする習慣がついてきました。

部活動を4月下旬に引退してからは本格的に受験勉強を始め、毎日東進に通って勉強しました。夏休みのような長期休暇は学校がない中、毎日登校することだけは絶対に貫き通そうと決め、開館から閉館まで東進で勉強することを達成できました。長期休暇で中だるみせずに継続して勉強をすることは、一人ではとても成しえなかったと思います。

私がこの受験を通して学んだことは、自信をつけることの大切さです。夏休みに自分の目標を達成できたことや、大問分野別演習で圧倒的な問題演習数を積めたことは私の中で大きな自信となり、そのあとの勉強のモチベーションにもなりました。秋ごろに伸び悩んだときも、そこまでにしっかり勉強してきたという自信があったからこそ自分を信じて勉強を続けられ、乗り切ることができました。自信をつけるためには自分に厳しく勉強をしなければいけませんが、東進にはその環境があります。これから受験をむかえられるみなさんには、ぜひこの環境で自信を持てるようになるまで勉強をしぬいてほしいなと思います。

はじめは東進に対して、映像による授業だし人との関わりは少ないのだと思っていましたが、今では競い合い、支え合えるたくさんの友人ができました。入学時はこんなに継続的に登校して勉強ができるとは自分でも思っていませんでしたが、担任助手の励ましや切磋琢磨できる仲間がいたからここまで頑張りぬけたのだと思います。東進で私を支えてくれたみんなに心から感謝しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

併願校の決め方など、何も分かっていなかったときに適切なアドバイスをくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の点数がなかなか伸びなくて焦っていたときも、冷静に目標までの道のりを一緒に考えてくださって、前向きに考えられるようになったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試でセンター本番の目標点を取れるようになることを目指せば、本番で目標点にいきやすくなる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、自分の好きなペースで勉強できるところに魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの人がその週にどれだけ登校して勉強しているのかが分かったので、負けたくないなと自然に頑張れるようになった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で色々な人と関わりさまざまな世界に触れていくことで、自分はどうしたら一番社会に役立てるのかを探り、科学で世界に貢献していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター対策がとても充実しているだけでなく、二次は採点してくれるから。

東進模試


高速マスター基礎力養成講座
英単語力が本当に無かったが、基礎はこのおかげで短期間で固められたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 理論化学 】
化学を基礎から理解できるようになったから。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
難しかったが、数学的な考え方を身に着けるのにとても役立ったから。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の苦手意識がなくなったから。

 東京農工大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒