2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
理工学部

no image

写真

高杉真那伽さん

東進ハイスクールたまプラーザ校

出身校: 洗足学園高等学校

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: 卓球部 書記

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分に合った受験計画を立てられた

 東進で勉強をし、自宅では休むということを決めてメリハリをつけて学習を進めていたので、真摯に勉強に取り組めたと思いました。同じやり方ではなくても良いですが、受験勉強においてメリハリをつけるのは大切だと思います。映像による授業で自分のやりたい分だけ受講を取得できたので、自分に合った受験計画を立てられたと思います。

また、東進は他の予備校に比べて模試の量が尋常じゃないぐらいあるので、試験に慣れるという意味では非常に良いと思います。また、高3になってからは東進模試を外部会場で受けることが多く、本番に近い状況で受験できて、その経験を本番に活かすことが出来ました。東進模試の結果を分析することは必ず次回に活きるので、しっかり復習すべきだと思います。判定で一喜一憂するよりは、自分の弱点が分かって嬉しいぐらいの気持ちを持つと東進模試受験の効果がより出やすいかなと思います。

東進の夏期合宿への参加は非常に記憶に残っています。金銭面で躊躇する人がいると思いますが、私は参加したことで自分で決めてしまっていた自分の限界を超える機会を得られました。ハードなスケジュールなので、参加するだけで普段勉強している時では出来ないぐらい自分を追い込み、頑張れると思います。クラスは私と同じようなレベルの生徒ばかりで、そこでの競争は自分の勉強に対する取り組み方を良い方向に変えてくれました。夏期合宿に参加した後は、自分で自分の限界を設定せず、隙間時間などもフル活用して学習に取り組むことが出来ました。講師の先生方の授業もとても面白かったです。

これから受験に臨む人には一日の最低勉強量を決めておくことをお勧めします。モチベーションが低い日なども最低限の量の勉強はしないと、志望校合格は難しいと思います。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

あんまり覚えていません。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期間中に親との橋渡しになってくれた。愚痴を言う場を設けてくれて、勉強に集中できた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の勉強方針が正しいのかどうか確認する目安となった。頻繁にあるから、成績が上がるとモチベーションになった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

大人数での授業が向いてないと思い、友達もつくりたくなかったから映像による授業が合っていると思った。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

志望校が同じ人と一緒にいるとモチベーションが上がった。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

元々英語に自信があり、少し慢心もあったが、参加したことで単語など基礎の重要性を自覚し、受験英語の学習の取り組み方が大きく変わった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

千題テスト センター試験本番前の最後の確認に役立った。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の12月までずっと理科においてスランプに陥っていました。簡単なレベルから演習を積んで、自信をつけました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周囲の人と話をして、刺激を受けていた。疲れた時は好きな科目をやっていた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

周囲の勧めで決めました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

非常に苦しいものでした。やる意味ないように思えることが多いが、学習を進めると各科目の面白さが見えてきたので、挑戦する大事さを知りました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

起業して、プログラミングの会社を設立したいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問演習は量をこなすことが大事だと思います。

高速マスター基礎力養成講座
隙間時間を活用できて、電車での通学時間を有効活用できました。

東進模試
他の予備校よりも頻繁に実施され、帳票も返却されるのが早いので、自分のその時点での実力がわかるので活用すべきだと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
過去問の演習は志望校の合格には不可欠です。

【 過去問演習講座 センター対策 】
センター試験全般に言えますが、特に数学は演習量を確保することが大事です。また、社会や理科は十年分の中に類題が多く出題されています。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13

友達にシェアする