2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
危機管理学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

青沼凜乃さん

東進ハイスクール府中校

出身校: 明星高等学校

東進入学時期: 高1・3月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方が親身になって話を聞いてくれた

 私は、1年の3月に東進に入学しました。最初は受験をすることなんて考えていなかったし、小学校からずっと同じ学校に通っていたこともあり、ちゃんとした勉強をしたことがありませんでした。やり方さえ分からず、最初は長時間机に向かうことが何よりもきつかったです。なんとなくやっていれば良いのかなというふわふわした気持ちでスタートした覚えがあります。

実際入ってみると、自分が無知すぎて不安になりましたが、担任助手の方が親身になって話を聞いてくださり、アドバイスをくださるので安心して勉強を進めることができました。精神面でも勉強面でも支えられました。勉強をあまりしたくない気分の時でも、東進に来れば周りが必死に勉強しているので、良い刺激をもらうことができます。

また、グループ・ミーティングで一緒になった友達と勉強方法などをシェアして、お互いに話したりするのはとても励みになりました。ずっと成績が伸び悩み、センター本番を目の前にした3年の12月の模試でも、まだ結果が思うように出ず、正直諦めそうになることもありました。それでも、とにかくやり続けていれば努力は実ります。綺麗ごとだと思っていましたが、本当です。なので、最後まで粘り強く努力をし続けて欲しいです。

今回の受験を通して、忍耐力や計画性が身につきました。これから先もつらいことから逃げず、受験で得たことを活かして自分の夢を叶えるために努力をし続けます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強方法のアドバイスです。細かい部分まで一緒に話してくださったので、何も分からなかった私にとってはとても助けになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

回数を重ねることで、本番への自信に繋がります。

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績があるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

だんだん仲良くなっていくと色んなことがお互いに話せるようになるので、励みになるし、得られることも多かったです。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

ぎりぎりまでつめて勉強をするので、忍耐力がつき、効率の良い勉強、短期記憶ができるようになります。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ずっと成績が伸び悩んでいたので、常に辛かったです。結果を重く受け止めるのも大事ですが、それよりも次の模試のためにできることを考えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの友達が真剣になっている姿を見た時はいつも、自分もやらなきゃという気持ちになりました。友達と適度に話すのも良いリフレッシュになります。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今までの中で1番頑張り続けることができた期間でした。これからの人生の自信になると思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

紛争、貧困、自然災害など世界の課題解決に関わっていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
基礎学力を定着させられるからです。

担任指導
アドバイスをくださって、計画的に進められるようになるからです。

公開授業
勉強方法など、いつも映像の中にいる先生から直接授業を受けることで、刺激も強く効率的に勉強できるようになるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
1番苦手だった古文を面白く説明してくださるので、頭に入ってきやすく、勉強のやる気も出るからです。

 日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1757

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒