2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

三宅竜雅くん

東進ハイスクール土気校

出身校: 渋谷教育学園幕張高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 鉄道研究同好会

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方との学習相談は、精神的に強力な支えでした

 学校の勉強についていけるのか、大学受験にうまくいけるか心配だ、部活との両立、云々、様々な悩みを持って東進に入学する方が多いと思いますが、自分の目標は明確に、継続的に持ってください。そうすれば、東進での日々はあなたにとって有意義なものとなるに違いありません。

僕は、東進での日々に感謝せずにはいられません。担任助手の方との学習相談は、精神的に強力な支えとなったことでしょう。定期的な模試は、生徒の学習管理にとって、効率的であるはずです。高い質の授業は、あなたの知的好奇心を高めることもあるでしょう。そして何よりも、周りの友人の刺激は、あなたの競争心を駆り立て、より高みを目指すきっかけとなるでしょう。

大学受験にあたって、以下のことにはしっかり気を配ってください。一つに、学校の授業を決しておろそかにしないことです。当たり前のようですが、教科書の基本事項ができていないようでは、東進の高度な授業をもってしても空回りする恐れがあります。基本は必ずしも易ではありません。しっかり時間をかけて習得しましょう。

二つに、時間管理(特に部活生)です。適切なスケジュール管理を組まないと、あれよあれよと時間が過ぎ、気が付いたらセンター1か月前…なんてことも往々にしてありうるわけです。

三つに、模試の結果に一喜一憂しないことです。模試において活用することは、時間配分の確認、そして復習に限るべきです。判定、順位で他人と競うことは、はっきり言って時間の無駄であるし、一時期の栄光に過ぎません。

四つ目に、受験は情報戦です。志望大学の過去問、点数配分、学内の雰囲気などは、合格者体験記、オープンキャンパス、あるいは担任助手の方に尋ねるのもありだと思います。情報は多ければ多いほど有利であることに、間違いはありません。

受験のひたむきな努力は、決して人生にとって無駄にはなりません。困ったときは近くの担任助手の方、友人に相談してみてください。そして、このような環境が整った東進で、志望大学を目指すことは、あなたにとって素敵な経験となるではないでしょうか。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おすすめの学習法、年間スケジュールの確認、模試の分析等、様々な面

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おすすめの学習法、年間スケジュールの確認、模試の分析等、様々な面

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

年間目標が定めやすい。特にセンター試験は受験者が多いので、自分の学力の客観化に最適である。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家の近くにあったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

受験期になると一人で様々な悩みを抱えるが、友人と相談し合ったり、他愛もない話をすることで、緊張感の緩和に役立った。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忙しい中でも効率的に時間を活用すること。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

あった。勉強によって解決するしかない。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

将来の自分を意識すること。将来の自分が後悔しないように勉強すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたい勉強をするために、そして、高いレベルの授業を受けるために、目標は高く持った。就職面も考慮した。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強中は、辛く長く苦しいものに感じた。終わってみると、実にすがすがしく感じる。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

国家公務員試験をうけるかもしれないし、公認会計士の資格を得るかもしれない。大学で生じるかもしれない新たな関心によっては、また変わるかもしれない。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
進路相談、学習相談、志望校の情報等、様々な相談に応じてくださり、精神的に大きな支えとなった。

東進模試
定期的な学力の点検としての機能があり、自分の学力の足らざるところを補うことができた。また、自分の学力を客観化できた。

確認テスト
講座の内容が十分に定着しないまま、やみくもに講座を機械的に処理することを防いでくれる役割があった。この制度で講座を必ず復習する癖がついた。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
教科書レベルから難関大入試レベルへの橋渡し役として、この講座の問題は最適である。ただし、徹底した予習、復習は必要。

【 難関古文 】
単語、連語、古典常識の定着は、この講座の受講によって効率的にできた。本文のコピーを取っておくと、後日復習ができる。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 401

友達にシェアする

栗原隆先生

難関古文

いつも心に映像を! ─ 基礎から確認し、難関大合格の力をつける!

古文の基礎から確認し、最終的には難関大学の入試古文で合格点をとることを目指します。難度の高い古文の問題は、問題文自体の難度もさることながら、設問の意図を正確に把握し解答するという難しさもあります。記述問題では、どう表現したかによって、点数が大きく変わります。わずかな試験時間内で、これらの難しさに立ち向かい、どんな問題であっても合格点がとれる力を、段階を踏んで身につけていきます。なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。「いつも心に映像を!」…古文の世界の深奥に触れながら、確実に古文に強くなれる授業です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大など難関国立大、早稲田・上智・関関同立などの難関大学に合格したい受験生