2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

岡山大学
医学部

no image

写真

孫崎恵美さん

東進衛星予備校津山山北校

出身校: 津山高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 書道部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

単元ジャンル別演習講座で、自分の苦手の所を重点的に演習できた

 高校に入学すると同時に東進に入りました。2年次には部活動などを優先し受講が滞りがちにもなりましたが、1年上の先輩が卒業しいよいよ自分が受験する番となった時決心し、ほぼ毎日来るようになりました。それから模試のたびに少しずつ自分の力がついてきていると実感できるようになりました。

やはり東進の魅力の一つは、学校よりも早く、前倒しでどんどん勉強できることだと思います。特に化学は東進での受講により、学校より2カ月ほど早く教科書の内容を修了することができ、入試問題にも早期から取り組むことができました。私の高校では11月の後半から本格的にセンターの演習を行っていたので、東進で1カ月以上早くセンター過去問演習に取り組めたことは、一次力をつけるのに役立ったと思います。

また大学ごとの二次試験の過去問にも同時進行で取り組むことができ、センター後に始めるより大きなアドバンテージになったと思っています。

また単元ジャンル別演習講座もとても役立ちました。直前期、過去問を一通りやり終えた後で、何をしてよいか迷っていた時に、自分の苦手の所を重点的に演習できるのはありがたかったです。志望校と似た傾向の問題や、同程度の難易度の問題を自動的に示してくれます。自分一人ではなかなか判断できない面でもあるので、直前期に困り果てていたかもしれないと思うと、登録してよかったと思います。

ワンポイント授業も自分の思いがけない知識漏れに気づくことができ、センターの前の最終確認として利用していました。それに加えて、グループ・ミーティングも良い刺激になりました。メンバーの1人と東進模試の点数を競うようになり、そのようなライバルを得ることができたことも、東進に入っての利点であったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

併願校を考えるとき、大学の問題の傾向と私がそれに向いているか、どの程度勝率があるかを考え、親身に相談に乗ってくれた。不正入試問題で受けるのを迷っていた時、受けるよう背中を押してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

助手の方が現役生のころどのように勉強していたかやおすすめの先生(この教科などの先生に質問に行くのがいいか、など)を教えてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

実際のセンターより若干高めの難易度に設定してある問題を基準とすることで、実力を測ることができ、しかもその機会が多い。また試験慣れすることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

中学時代に通っていた塾の講師に勧められ、また合格実績も高かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ内のメンバーと東進模試の点数を競うようになり刺激になった。また数学の問題を一緒に考えることもあった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

悩んだとき何でも相談できる仲間ができたこと、また勉強とのりょうりつをとおして自己管理力がついた。自分の長所に気づいたり、面接で話すエピソードを得ることにもたながった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

成績が伸び悩み辛いこともありましたが、仲の良い友人と話すことで解消されました。また、ごちゃごちゃ言わずにやるしかないと決心して勉強に打ち込みました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やらなかったらきっと後悔する、といった気持ちで取り組んでいました。また時々仲の良い友人と大学合格後の話をしたりして、モチベーションを高めていました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

様々な大学の特徴を調べて、自分の理想とする医師になるのに一番近い大学だと思い決定しました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

特別なことをしたという感覚はなく、日々淡々と学習をするうちにしていたこと、という感じです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

臨床の現場でビジョンを持って働き続ける医師になりたいです。国や文化、また臨床と研究の垣根を超えて、人を救うという軸がぶれないよう活躍したいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
学校のスピードでは、センターや志望校の出題形式に合わせた学習が間に合わなかったと思う。

実力講師陣
楽しんで学習できるだけでなく、学習事項の本質まで解説してくれる。

東進模試
本番の試験さながらの実践を通して、試験に慣れることができ、アドバンテージになる。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
それまでフィーリングで解いていた現代文の正しい読解の仕方が身についた。センターの現代文の点数が安定した。

【 過去問演習講座 岡山大学(全学部) 】
記述で点数が伸びずに悩んでいたが、添削が丁寧で何が不足しているか分かった。また解説授業は、思考過程も示してくれ、二次力が伸びたように感じた。

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
もともと数学Ⅲに苦手意識を持っていたが、二次試験に対応できる力を得る足掛かりとなった。解法のパターンを的確に学ぶことができた。

 岡山大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒