2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
理学院

no image

写真

佐藤環くん

東進ハイスクール府中校

出身校: 国分寺高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: コーラス部

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

本質的理解をさせてくれる東進の授業

 私は高校2年の3学期からどの塾に入ろうか迷っていました。私が興味があったのは、「解法」ではなく「本質」でした。物理の教科書は自分にとっては疑問のかたまりでした。そうであると飲み込んでしまえば終わってしまいますが、私は「だったらこの行為に何の意味があるんだろう」と悩んでいました。

そこで出会ったのが苑田先生の「ハイレベル物理 力学」です。初めての感覚でした。運動量、エネルギー、角運動量はすべて運動方程式から変形されて生まれてきた定義量であることをしったり、重心系で2物体をみる見方を体系的に理解することができました。今まで断片的に理解していた事柄が全て繋がったかのような感覚でした。(少し微積分、ベクトル解析の要素は入りますが数Ⅲを理解していればまあ困ることはないと思います)

数学では長岡先生の「数学ぐんぐん[応用編]」「微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-」などを学び代入法、存在条件などを深く学ぶことができました。このように東進には私が求めているものがありました。

しかし、受験は「点数」です。時間内に点数を稼がなくてはいけません。だから早く問題演習に切り替えなきゃ切り替えなきゃと思っていたのですが、分からない問題、題意が気になる問題、面白い構造をしている問題、もっと考察できそうな問題にぶつかったとき一日かけてその問題を対処していました。そうなるとやはり模試になると「時間内にとき終わらない」「捨て問が分からない」「いちいち基本から考察してしまう」「問題慣れしていない」の連続でした。ああ、このままでは落ちるな。と正直思い、12月ごろから問題演習に取り掛かりました。(正直とても遅かったと思います、なので理科系の重要問題集は全て終わりませんでした)

実は二次試験の3日前まで新しい過去問を解いてました。結局、試験は、物理は基礎原理から解いていたので迷うことはなくただ語るのみなので難なく解けました。数学は前日寝不足というのもあり、難化していたのもあり、取れる所しか取れませんでした。

私が大きく言いたいことは「本質的理解から問題演習へ」ということでしょう。本質的に理解していても受かりません。受験は点数です。点数をより稼げる人間が評価されます。そのためには本質的理解を問題演習で開花させなければいけないでしょう。そもそも本質的理解をしていないとこのプロセスは始まりません。その本質的理解をさせてくださるのが東進の授業だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分はこういう風に考えた、こういうところに気がつかなかったなど問題のことについて気軽に話せたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって話を聞いてくれたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

結果が早くて復習の対応がしやすいからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄弟が通っていたから

Q
東進を選んだ理由
A.

東進の授業、映像による授業という学習スタイル。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

いろいろな人としゃべれたのでよかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

計画力。受験は一人だが、部活では様々な要素を考えて予定を組むため受験のときの計画にとてもためになったことです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

それを行う理由をたくさん探す方法です。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

量子力学を学びたく理学部を目指し一番自分の学習スタイルに合った大学を選びました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

他者よりも優れていることを「学問」を用いて示すことです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は科学者になりたいと思っています。「現象の背景には何があるのか」を常に追い求めていきたいです。自分の発見を用いて他の人が社会のためになる工学的な何かをしてくれることを望みます。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
復習を十分なまで行わないといけないというスタイルが学力定着を促したと思うからです。

講座修了判定テスト
1コマ単位ではなく大きなまとまりとして復習する機会を強制することで学力定着がよりできたと思うからです。

志望校対策特別講座
他参考書に乗っていない配点を知れるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
力学は物理の根幹。その本質をつかめるかで他の分野に影響してくるからです。

【 東大対策数学[Ⅰ・A/Ⅱ・B]-論理編- 】
代入法の原理を知れたのは大きな一歩だったからです。

【 東工大対策物理 】
難関問題に慣れることができたからです。

 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする