2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1000人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

古謝勝將くん

東進衛星予備校鹿児島中央駅西口校

出身校: 鶴丸高等学校

東進入学時期: 高1・11月

この体験記の関連キーワード

常に疑問を抱きながら基礎基本の徹底に努めることが大切

 このたび東京大学理科Ⅱ類に合格することができました。いままでご指導くださった鹿児島校高等部の諸先生方に心から感謝したいと思います。

僕は、高校1年生のころから東進に通い、部活にも所属していなかったため、自分の好きなように遊び、勉強することができました。数学が好きだったため、成績も数学はよかったのですが、ほかの教科はいまいちで、とても東京大学に合格できるような成績ではありませんでした。

高校3年になってようやく危機感を感じ、ほかの教科も本気で勉強をするようになりました。僕が勉強するうえで最も大切にしていたことは、基礎基本の徹底です。

基礎基本といっても、ただ公式を覚えたり、解法のパターンを覚えることが基礎基本ではありません。なぜその公式が成り立つのか、どうしてその定理が成り立つのか。また、解法においても、どうしてそのような発想に至ったのか、そこが重要です。常に疑問を抱きながら基礎基本の徹底に努めることが大切だと思います。

東進の講座ではハイレベル物理の物理講師である苑田尚之先生が素晴らしかったです。物理学の本質的なことを学ぶことができました。

高校生の皆さん、何事にも全力で取り組んでください。高校生という時期はみなさんにとってかけがえのないものとなります。全力で勉強して、全力で部活して、全力で行事に取り組んで、全力で恋愛して、悔いのない高校生活を送ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

生徒のやる気を引き出すことがうまい

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大入試同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ緊張感で、受験生と同じ問題を解くことができる

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

友人が東進に通っており、私も東進で勉強したいと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ランキングがあったため、友人と競い合うことができ、自分を高めることができた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

長岡先生の公開授業に参加し、レベルの高い授業を受けることができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏の間、模試で悪い結果が続いて心が折れそうになったが、将来志望校に合格している自分を想像して、乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

歌を歌うこと。勉強の合間や勉強中に歌を歌うことがあり、力をもらった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

東京大学では、自分が学びたいことや研究したいことを自由にすることができるから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

過程

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

研究を通して、難病に苦しむ人々を救えるような存在になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


東進模試
自分の実力をすぐ知ることができる

実力講師陣
とてもわかりやすい

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 力学 】
物理の本質が分かった

【 ハイレベル物理 電磁気学 】


【 ハイレベル物理 波動・熱力学 】


 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする