2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
法学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

宮里桃子さん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: テニス部 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングは仲間の考えや夢を聞く楽しい場所

 まず私が東進に入った理由は、映像による授業であんまり人と話さなくていいだろうと思ったからです。

入る前からグループ・ミーティングの存在は知っていたのでそれだけ嫌だなあという感じでした。でもグループ・ミーティングをやってみるといろんな子のいろんな考えや夢を聞いたりしてとても楽しい場所でした。チームで頑張ったり、仲間から刺激をもらったり、私はいつの間にかグループ・ミーティングの時間が大好きになっていました。最初は嫌だと思っていても実は楽しかったり、すごく自分のためになるってことはよくあります。

夏の英語合宿の時もそうでした。最初は嫌で不安で行きたくないと思った時もありましたが、行ってみたらすごく刺激的で、毎日英語英語で眠くてたまらないときもありましたが、クラスで一人だけ満点をとったときはめちゃくちゃうれしかったです。

こんな感じで東進に入ってからは自分にとってためになることがたくさんありました。だから東進に入ってよかったと思います。

大学の四年間が将来のためになるように全力で頑張りたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

教科の選択や受講をどれにするか悩んだ時、いろいろ相談にのってくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

家族に言えないことも担任助手になら言えて、泣いたときもめっちゃなぐさめてくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

三年生になってからは大学で模試を受け、一年に何回もあるので試験になれることができようになった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

親に言われて

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業がわかりやすかったから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は今までとても幸せに過ごしてきたと思います。その幸せを周りの人にも届けたいと思います。人を笑顔にする人間になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
グループ・ミーティングは一週間の楽しみであり、友達の考えや近況が聞けて自分のためになる場所でした。担任助手が自分の進路についていつも親身になってくれるので不安が解消しました。

高速学習
スマホにも入れられていつでもどこでも出来るから便利

東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
この受講を取るまでは古文を適当に読んでいましたが、受けてからは文法がしっかり分かり得点につなげることが出来た

【 入試直前まとめ講座 古文のまとめ 】
古文のすべてを復習することができ、忘れていたところや単語、リズムで覚える覚え方がのっていて楽しくできる

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
分類ごとに復習可能で重要度ものっているから効率よく勉強できる。さらに先生が面白く、いつもくすっと笑ってしまう

 日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒