2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

愛知教育大学
教育学部

no image

写真

原林諒くん

東進衛星予備校岡崎北部校

出身校: 岡崎北高等学校

東進入学時期: 高1・10月

所属クラブ: 陸上競技部 長距離部門

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

合格するために「何の科目・単元を」「あと何点」上げれば良いか分析できた

 僕の受験勉強の中で最も役立ったのは「単元ジャンル別演習講座」です。

これは最新のAIが使用されており、志望校とその学部、学科、受験科目を登録することで、合格するために「何の科目・単元を」「あと何点」上げれば良いのかを自分の学習履歴、模試の結果などから分析してくれます。そのため自分と志望校までの距離を確実に把握できるだけでなく、今後の学習の方針についても非常に計画が立てやすかったです。

「単元ジャンル別演習講座」では、センター試験を含めた幅広い大学の過去問がレベル別に用意されているのもポイントです。「この単元は苦手だからセンターレベルから始めよう」「この単元は得意だから第一志望校のレベルに挑戦しよう」といったことができ、それぞれの単元、レベルの正答率、演習数なども確認できます。「単元ジャンル別演習講座」の学習法は「問題を解く」→「添削」→「答案返却」→「復習」のサイクルです。

しかし僕が推奨する学習法は少し違います。それは「復習」を「答案返却」の前に済ませてしまうということです。解答を提出してから返却されるまでには約5日かかるので、どのような思考で問題を解いたのか、自分が間違っているのはどこなのかをその間の期間で忘れがちです。特に私大の過去問では記号問題が多いので要注意です。答案が返却されても正誤しかわからないので、記述式の多い国公立大と比較して復習が難しいです。だからこそ、記憶が新しいうちに復習を行うことを推奨したいと思います。正解は解答を提出した翌日に掲載されるので、すぐに復習を行ってください。

僕は愛知教育大学の教育学部に合格しました。東進でずっと努力を続けた結果だと僕は思っています。模試の結果が悪い、判定が悪い、確認テストに合格できない、やる気が出ない、悩みは人それぞれだと思います。そんなときは「なぜ、今僕はこんなにも必死に勉強しているのか」を考えてみましょう。将来なりたいものがあるからか、大学で学びたいことがあるからか、それとも叶えたい夢があるからか。そうすれば「絶対合格してみせる」「諦めずにがんばろう」という気持ちになれるはずです。

心が折れそうになることはあなただけではなく誰にでもあることだと思います。僕自身もありました。でも自分の夢が、そんな僕を助けてくれました。非常に心強かったです。夢は叶えるためにあるもの、そして夢は叶うものです。皆さんの、そして今これを読んでいるあなたの受験生活を僕は心から応援しています。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果が悪かった時に僕を励ましてくださり、僕のモチベーションが維持できた大きな要因でした。また自分に合った学習計画を一緒に考えてくださり、非常に助かりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の先生と同じように僕を励ましてくださいました。また受験生の先輩として、自分が受験生だった時に何をしていたか、どのように勉強していたかを話してくださり、自分の勉強法を考える際に大きく役立ちました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

難関大レベルの二次試験で問われそうな良問が数多く出題されます。非常に難しく歯が立たない人も多いかと思いますが、解説を見ればわかる通り「難しい問題も基礎の組み合わせである」ことを認識できると思います。解説も充実しており志望が高い人にとってオススメの模試です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

僕が東進を選んだ一番大きな理由は、通学路の途中にありとても通いやすい環境にあったからです。塾で学習時間を確保しようとした際に、通学路から大きく離れていたり家からの距離がとても遠かったりすると、それだけで時間の無駄になってしまうと思います。通学への便利さが決め手でした。二つ目の理由は、自分で受ける授業やその時間を決められることです。僕は陸上部に所属しており、平日は毎日最終下校時刻まで部活がありました。そのため勉強に割ける時間が少なく、いかに効率よくやるかが僕の中での大きな問題でした。東進ならば自分で時間割を組んだり、変更したりできるので部活で忙しい僕にとってはピッタリでした。この二つが、僕が東進を選んだ理由です。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕は愛知教育大学の教育学部、中等・保健体育学科に合格しました。将来はスポーツ関連の仕事に就くことが僕の目標です。僕はスポーツをする人、関わる人を指導者、運営者などになって支えていきたいと思っています。2020年には東京五輪が開催されます。スポーツが注目される昨今でもあり、僕は将来スポーツ界に支える側として貢献したいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
おすすめする理由は、自分と志望校までの距離を知ることができること、復習ツールが充実していることです。模試を受けたら必ず復習しましょう。模試は自分の弱点を知ることができる「健康診断」です。悪いところはすぐに治しましょう。

高速マスター基礎力養成講座
「英単語センター1800」はセンター試験レベルの英単語をすべてカバーしており、選択式の為高速学習も可能です。これを完全習得してから、センター英語の点数が飛躍的に伸びたことを覚えています。

過去問演習講座
自分の志望校の過去問を解くことで、形式や本番での時間配分などを体に叩き込むことができます。これも復習が一番大事です。SS判定(得点率70%以上)になるまではもちろん、完全に理解できるまで解説授業等を駆使して復習を繰り返しましょう。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英文法が「広く深く」理解できる僕のイチオシの講座です。講師は今井宏先生です。予習や復習のやり方を丁寧に説明してくださるだけでなく、授業もわかりやすく、また豊富な話題で受講する僕たちを楽しませてくださいます。飽きることなく全20講を受講でき、終わった時には「もう英文法は大丈夫だ」と確信できます。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
「数学は苦手ではないけれど、まだ完璧ではない」「センターや二次試験で、数学を得点源にしたい」という人にオススメの講座です。講師は大吉巧馬先生です。非常に見やすい板書で、一つの解答にとらわれない幅広い考えを伝授してくださいます。問題を解く際に必要な「発想力」を磨くことができる講座です。

【 過去問演習講座 センター対策 】
センター試験の過去問が10年分用意されている講座です。問題に触れることができるのはもちろん、解説授業が設問ごとに用意されているので、できなかったところを集中的につぶすことができます。なおこの解説授業は通常の授業とおなじように1.5倍速で受講することも可能なので、効率よく学習できます。

 愛知教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒