2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
経済学部

no image

写真

塚本尚太朗くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 将棋部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングが精神面でサポートしてくれた

 僕が東進に入学したのは高校3年の夏でした。入学したきっかけは2次試験の英語と、現代文の記述対策をするには何がいいかを親と相談して、高校2年の時に招待講習を一度受けたことがあったことから東進に決めました。

当時僕は理系ではありましたが、大学で何を学びたいかを考えた結果、経済学部を受験することにしました。しかしそれまでに学習してきた数学3や物理化学を無駄にしたくなかったために、文転はせず、理系で受験可能で、自分の学力を考慮し九州大学にすることにしました。その結果、二次試験は英語、数学(3まで)、現代文で受験することになったのです。

東進の担任と相談し、宮崎先生の難関大総合英語と林先生の現代文記述論述トレーニングをとることにしました。夏休みを使って、この2講座をじっくり学習しました。特に林先生の講座は、現代文を曖昧で答えが明確にならない科目と感じていた僕にとって、目から鱗のような解法や読解プロセスを学ばせてもらいました。

予習、授業、復習という流れで学習していく中で、妥協は一切せず、理解し、解けるようになるまで時間をかけました。1授業5時間かけるのはしばしば、時には8時間かけることもありました。その結果、夏休みが終わり飛躍的に伸びた科目はやはり現代文でした。

2学期に入り、毎週のように模試が続く中、精神面でサポートしてくれたのは週1回のグループ・ミーティングでした。友達と話すことはもちろん、大学受験の先輩である担任助手の方には、他愛もないことから受験に関する悩みまで、とても頼りになる話し相手になっていただきました。

2学期は答案練習講座で、宮崎先生の自由英作文と林先生の現代文をとりました。ここまで数学の話はしませんでしたが、もちろん自分で参考書を使って学習してました。

そしてあっという間に時は経ち、センター試験1か月前となり、それまで2次試験の勉強しかしてなかった僕にとって、つらい時期に入りました。それまでほとんど手を着けていなかった理科社会の精度を急激に上げようと必死になりましたが、本番では思うようにはいかず、東進のリサーチでは、D判定でした。

しかしこの結果が火付け役となり、そこから過去問演習講座をやりこみました。この講座もまたじっくり学習しました。そして傾向と対策をしっかり分析し、添削指導から部分点の取り方も学びました。赤本で十分という人もいますが、僕はそれ以上に多くのことを得ることができたと思います。

2次試験前日のホテルでも解説授業を見ました。試験本番では、特に大きな失敗もなく、実力を出し切ったと思える試験でした。合格でも不合格でも納得できると思いました。そして3月8日、自分は合格しました。

長々と振り返りましたが、僕がこの1年間最も大切にしてきたことは、やはり妥協しないことです。時間は限られています。その中でいかに効率よく妥協せず自分を追い込めるかが、受験を制すうえで非常に重要になってくると受験を通して学びました。そしてそれを実現する環境に最も適しているのは東進だと確信しています。

僕の将来の夢はまだ決まってません。ですから、九州大学での4年間で経済学を学び、海外留学などを通して、選択肢の幅を広げていこうと思います。これまで支えて頂いた担任と担任助手の方には本当に感謝しています。そしてこれから受験をするみなさんに、少しでもこの体験記が役に立てば幸いです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果が悪くても悲観的にならず、的確なアドバイスをしてくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつもポジティブで、励ましてくださった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

九大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番を想定したテスト形式で、解答返却が早かった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習することができ、また友達や担任の先生方など気軽に悩みを相談できる環境だったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

たわいもないことを話しながら、勉強のストレスを発散していた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

将棋を通して、集中するときのスイッチの切り替えが身についた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習は、東進に入ろうか悩んでる人は雰囲気がつかめるので、ぜひ活用してほしい。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

3年の2学期は毎週のように模試があり、思うような結果がでないことがよくあったが、次こそはという気持ちをもって復習を徹底した

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの友達に負けないぞという気持ち。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が学びたい学問を学べるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生における1つの試練。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分と同じ志を持つ人と1つの企業を作り上げてみたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
とてもわかりやすく、勉強意欲をかきたててくれるような授業だった。

過去問演習講座
徹底的に過去問を分析し、添削指導や解説授業は赤本では得られないものだった。

担任指導
いつも自分を励ましてくれた。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
読解プロセスを一から築いてくれた。

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
添削、解説授業ともに充実していた。

【 難関国立大総合英語 】
記述、選択、英作文を幅広く対策できた。

 九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

宮崎尊先生

難関国立大総合英語

旧帝大レベルの国立二次・記述試験対策

厳選された質の高い英文素材を用いて、英文を読みこなすための思考力、作法を身につけていきます。旧帝大レベルの難関国立大における長文の「読解力」はもちろんのこと、各設問に解答するプロセスをていねいに解析することで、記述試験における「得点力」に磨きをかけましょう。※難関私大・国立大の両方を見据えた対策には「システム英語総合編Ⅵ」をお勧めします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国立大の二次記述試験対策をしたい生徒