2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1257人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

大阪大学
外国語学部

no image

写真

柳瀬美伶さん

東進衛星予備校高松常磐町校

出身校: 高松高等学校

東進入学時期: 高1・9月

所属クラブ: 競技かるた部 主将

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

英語の高速マスター基礎力養成講座を習得し、点数アップにつながった

 私は高校1年の9月に東進に入りました。それまでは、勉強はなんとなくやっていて、自分の状況を知ることができる機会はたまにある校外模試や校内模試だけでした。しかし、東進では、センター試験本番レベル模試が定期的に行われることで、明確な目標を持つことができ、勉強へのモチベーションの維持が自然とできました。

1、2年生の間は、高速マスター基礎力養成講座に力を入れて取り組みました。特に、英語の高速マスター基礎力養成講座は完全習得するのに時間がかかり、大変でしたが、英単語、英熟語、英文法、そして上級シリーズとどんどん習得していくと、明らかに長文が読みやすくなり、模試では時間が余るようになって、点数アップにつながりました。

もし、3年生になった時にこのような基礎が固まっていなかったら、志望大学の過去問に取り組み始めるのが遅くなったり、点が取れなくて自信を無くしてしまったりしただろうなと思います。英語の基礎は絶対に1、2年生の間に固めておくべきです。その基礎を固める作業において、高速マスター基礎力養成講座は大いに私を助けてくれました。とてもおすすめです。

私の将来の夢は日本語を海外の方に教える教師になることです。日本語や日本の文化が大好きなので、自分で海外の方々に伝えたいな、海外で働きたいな、と中学生の時に思ったことがきっかけです。自分の思いや、日本の文化だけを押し付けるのでは、海外の方々は日本のことを良く思ってくれないかもしれないし、現代の国際社会においての国家間の問題は各国がそのような態度をとるから生まれると私は思っているので、そうならないように、大学に進学してからは、他国の文化をたくさん学び、相手を尊重しながら、夢である、日本語教師になって、日本について伝えて、多くの海外の方々に日本を好きになってもらいたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

各科目ごとに明確な点数の目標を持ち、次の模試までの2か月間の勉強の目安にすること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

難関大学への進学実績が他塾より優れていたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

1、2年生の時に先輩と同じグループに所属することで、先輩方にも負けないぞという思いで勉強できました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

大切な友達がたくさんできたこと。また、粘り強く努力する力が身についた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢のために学びたいことを学べる学校だと思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
基礎定着の作業にとても役立ったから。

過去問演習講座
二次試験の過去問の添削では、自分ひとりでは気づけない弱点に気づかせてもらえたから。また、自分の実力を把握するのにとても役立ったから。

確認テスト
講座を集中して受けなければならないという思いを持たせてくれたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 大阪大学(全学部) 】
自分の実力を把握するのに必要不可欠だったし、点数が出ることによって、勉強のモチベーションを維持することができたから。

【 阪大・神大英語 】
2年生の時にこの講座を受講したことで、目標とするレベルを把握できたし、英語の勉強がおもしろいと感じることができたから。

【 直前必勝講座 センター対策 日本史B 】
苦手科目であった日本史の重要なポイントを短時間で頭に入れることができたから。

 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 43

夏期特別招待講習申し込み受付中!

東進の夏期特別招待講習申し込み受付中!

友達にシェアする

慎一之先生

阪大・神大英語

阪大・神大入試の確かな分析に基づいた勉強法を伝授!

1学期では文法をベースに英文の構造把握を中心とする学習、夏期講習では英作文対策、2学期では1学期で学んだことをベースにした長文読解問題を中心とする演習、冬期講習ではそれまでに学習した知識を有機的に繋げた総合演習を行います。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:阪大・神大を第一志望とする生徒