2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京外国語大学
言語文化学部

no image

写真

高橋直也くん

東進衛星予備校高松常磐町校

出身校: 高松市立高松第一高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 化学生物部 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進で、二次試験の過去問演習を徹底的にできた

 僕が東進に入ったのは、高校二年生の冬でした。それまでは数学や国語の勉強のやり方がわからず苦労していました。また定期テストは成績が良かったですが、模試となると、思うように点数がとれませんでした。そのような状況では一年後に迫る大学入試には対応できないと思い、東進に入ることを決断しました。東進に入った後は、部活動を三年の四月には引退していたので、大いに受験勉強の時間が取れました。

東進に入って最も良かったことは、二次試験の過去問演習を徹底的にできたことでした。一度目と二度目は、時間無制限で解き、とにかく正答を出すことを意識しました。いくら解答を導く時間が早かろうと、それが正しくなければ、あまり意味がないことだと思っていたからです。三回目は、各大問の時間配分を考えて解きました。僕はセンター試験で失敗しましたが、このように、二次過去問をみっちりやったことで、なんとか現役合格できたと思います。

ちなみに、過去問は年度ごとに難易度の差があります。点数よりも自分がなぜできなかったかを考えた方が良いと思います。以上のように、過去問演習が学習面で自分をサポートしてくれましたが、同様に、担任の先生や担任助手の方々が精神面で自分を支えてくれました。思うように結果が出なかったときは温かく声をかけて下さったり、息抜きの雑談をして下さったりと、本当に感謝しています。特に、センター試験で失敗し、沈んでいる自分を大いに励まして下さったことは二次試験成功のカギとなったと思います。

僕の将来の夢はまだ決まっていません。しかし、抽象的ですが、幸せになりたいと思っています。そのために、大学でたくさん勉強して自分の知識を増やし、また、多くの友人や、恋人を作りたいです。一年間本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつも励ましてくださったことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

友人が行っていたから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 東京外国語大学 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


 東京外国語大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 50