2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
薬学部

no image

写真

山本優希さん

東進衛星予備校京王八王子校

出身校: 八王子東高等学校

東進入学時期: 高3・9月

所属クラブ: 室内楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

一番役に立ったアドバイスは「センター対策をしっかりやる」こと

 私が東進に入ったのは高3生入学締切日でした。夏休みが終わった後という遅いタイミングでも受け入れてもらえたことに感謝しています。

入りたい学部は決まっていたものの、志望校はなかなか決まらず、東北大に決めたのは夏休み中、オープンキャンパスに行った後でした。東北大を選んだ一番の理由は、研究に力を入れている大学だったからです。オープンキャンパスで実際に現地に行き、先輩方の楽しそうな雰囲気を体感し、ここでなら自分が満足できる大学生活が過ごせると思い、志望校を決定しました。

しかし、それから受験勉強を進めていくにつれ、絶対に入りたいという大学への思いが募る一方、模試の判定はいつも悪く、このままでは到底合格には届きそうにないという不安も増していきました。焦りや不安でつらい時、担任面談で先生方と話をしたことが支えになりました。勉強法に悩み、どうしたらよいのかわからなくなった時、担任面談で、今するべきことのアドバイスをもらったり、一緒に苦手を明らかにし、それをどうしたら克服できるのか相談しました。また、帰り際などの担任助手の方との雑談などはちょうど良い気晴らしになりました。

一番役に立ったアドバイスは、二次対策も必要だけど「センター対策をしっかりやる」こと、そしてある程度の捨てる問題を決め、取れる問題を確実に取れるようにすることでした。特にセンター数学で、最初は、時間があれば解ける、だから全部解こうとして時間がなくなってしまう、その結果点数が取れないということが多くありました。しかし、時間がかかる問題を後回しにしてすぐ解ける問題を優先して解き、確実に点数を伸ばしていく、この助言を実践できるようになると、点数は10点くらい上がりました。

センター前の12月、1月、二次試験の問題が全然解けない、でもセンターの得点も伸び悩んでいる、そんなときも、「まずはセンター」この言葉を信じてセンター対策に集中できました。

結果、センターの得点率は自己最高となり、センターの占める割合が高い東北大のAO入試で合格することができました。スランプや直前の焦りでどれも手におえず全て中途半端で合格点に届かない、などという結果にならないよう、その時その時、大事なことを見極めることが大事だと思います。今必要なことは何なのか、しっかり見極めて合格を勝ち取ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

問題に優先順位をつけ、解く順番を工夫するやり方を具体的に教わったことが役に立ちました。「まずはセンター」という言葉が印象に残っています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番レベルと名前についているが、実際のセンター試験より難しいこととが多かったので本番より強い相手との練習試合として役に立ちました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

東進を選んだ理由は、高校受験も一緒に乗り越えた友達がいたから、知っている先生がいたから、学校帰りに寄ることができる場所にあったから、映像による授業で学年、学期の途中からでも授業が初めから受けられるからです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

薬学部で学び、社会貢献できるような研究をしたいです。また、薬剤師として一人でも多くの人を助けられるようになりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
的確なアドバイスをもらえ、時には成功、失敗の体験談も聞けるから、おすすめの教材も教えてもらえるから、苦手の分析を一緒にしたり、自分では意識していなかった弱点を指摘してもらうこともできるからです。

志望校対策特別講座
自分の志望校対策として必要なことに重点を置いた学習を効率よくできるからです。

確認テスト
講座一回ごとに行うことで苦手を残さず確実に力をつけていくことができるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 東北大対策英語 】
安河内先生の講座はわかりやすかったから、東北大は長文二題、会話文問題、和文英訳で構成されていて、この形式にあった問題で実践演習ができたからです。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3