2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

お茶の水女子大学
理学部

no image

写真

鳥井菜央さん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 小石川中等教育学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 女子バレーボール部 キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進に来るたびに「みんな大変なんだ」と自覚できた

 私は、高校2年生の11月から東進に通うことになりました。そろそろ本腰を入れて受験勉強を始めなきゃな、という不安や周りの友達も塾に通い始めたという焦りからでした。

私が東進でよかったなと思える一番の要因は、部活や学校行事との両立がしやすい、ということです。しかし、いくら両立しやすいとはいえ、運動した後に東進に行くのは大変でした。一番体力的にきついなと思ったのは、部活の引退間際、3年生の6月頃でした。学校行事の準備もとても忙しく、睡眠時間は毎日4時間前後だったと思います。隙間時間を見つけて、高速マスター基礎力養成講座をやったり、自宅受講などで受講ペースを落とさないように頑張りました。

部活を引退してからも9月頃までは行事の準備は忙しく、毎日半日しか勉強ができませんでした。東進に来るたびに、焦りが強くなりました。ですが、この大変な時期を乗り越えられたことは、今でも大きな自信となっています。行事が終わった後は、自分の現状と目標との差の大きさに心が折れそうなことも何度かありましたが、東進の自習室に来るたびにみんな大変なんだ、ということを自覚させられ、なんとか続けることができました。受験を振り返って思うのは、受験が終わった今の私と、始める前の私は大きく違うということです。

受験は私の心を成長させてくれました。目標に向かって、計画を立て、実行し、上手くいかなくて試行錯誤を繰り返す。この経験は私の自信となったし、今後の人生で役立つことも多いと思います。また、家族や東進の方々や、学校の先生、一緒に頑張った友人たちなど、多くの人に支えられて私の合格は実現したんだということが、受験が終わり、余裕が出来た今だからこそやっと理解できました。

沢山の人への感謝を示すためにも、私は大学で頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター直前期に、伸びしろが多い教科から勉強するとアドバイスをもらったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験のときの雰囲気を教えてもらったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

記述式で問題を解くという感覚を養えること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く、部活との両立がしやすそうだったため。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

時間が確保できないので、優先順位をしっかり作って、質を高めること。学校行事が忙しかった分、焦って勉強できたことと、その忙しさを乗り越えられたという自信は、合格できた大きな要因だと思う。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業。映像による受講とはまた違う講師の熱量が感じられた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

私立の一般受験で全く結果が出なかった時期。とにかくサボらず続けた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強と休憩のめりはりをつけること。学校行事の忙しかった時期を越えられたのだから自分はできる!と思うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

校風がよかったこと。立地がよかったこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来、自分が選べる選択肢を増やすための努力

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学で学んだことを活かして、企業で活躍したい

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
センター英語の文法の基礎はこの講座一つでほとんど完成できたため。

【 入試対策:センター試験対策現代文(70%突破) 】
今ままで現代文は感覚で解いていて、点数が安定しなかったけど、どのように解けばいいのか丁寧に解説してもらい、安定するようになったから。

【 今から始める受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B~テーマ別数学への準備~ 】
ⅠA/ⅡBの基礎を総ざらいできたから。

 お茶の水女子大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

宗慶二先生

入試対策:センター試験対策現代文(70%突破)

ついにベールを脱ぐセンター対策現代文の最終兵器

過去のセンター試験の中でも、昨今の問題形式、内容、レベルに近い問題ばかりをセレクトした最良のテキストを用いセンター現代文攻略の最短コースで君たちをナビゲートします。講義では2つの柱を持って指導していきます。それは、「論理的なものの考え方とは何か」、「情緒的な感性や人情の機微はどのように捉えるべきなのか」です。センター試験本番の文章・設問としっかり正面から向き合い、その論理展開を理解し、感情の変化をつぶさに感じながら設問を愚直に解いて行くことにしましょう。結果はおのずとついてくるでしょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター現代文で7割を絶対確保したい受験生、センターレベルの現代文を固めたい高2生