2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
文科二類

no image

写真

土屋佑太くん

東進衛星予備校善光寺下校

出身校: 長野高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 軽音部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座は自分を律することが出来ない人に必要な投資

 東進に入ったのは高1の4月で、3年間様々な講座を受講しました。「学校と併用する」ことを前提としつつ、週1回の面談や模試など、東進のカリキュラムやシステムを利用できたことは、自分の合格に大きく貢献したと思います。今回は、特に役に立った事柄や学校との付き合い方を中心に書きたいと思います。

高速マスター基礎力養成講座は、自分で自分を律することが出来ない人にとっては必要な投資だと思います。計算演習や英単語1800、古文単語250は入学してすぐにやるといいと思います。計算を速くし、単語を覚えることはセンター試験、二次試験問わず合格に直結します。現に僕は単語帳での勉強が嫌いだったので(成果が見えなかったから)、最後の最後まで英語や古典が苦手でした。特に英単語や古文単語は、高速マスター基礎力養成講座で基礎固めをしました。

講座に関しては、個人に合う合わないの差はあっても、ハズレの講座は無かったです。ただどの講座を選ぶか、自分には何が必要なのか見極める必要があります。担任と相談しつつ最適な量を見つけてください。適切な量で、適切な講座を予習復習も合わせた最適な方法で学ぶことが、成績を伸ばすためには不可欠です。

ちなみに僕が取ったことある科目で一番良いと思った講座は以下です。現代文は「現代文記述論述トレーニング」(林修先生)、古文は「吉野敬介の基礎からパワーアップ古文」(吉野敬介先生)、数学は「数学ぐんぐん(基本編)」(長岡恭史先生)、英語は「有名大突破総合英語」(安河内哲也先生)を受講しました。

東進での受験勉強と学校の勉強の両立を、おろそかにしないようにしましょう。定期考査は、基本の確認をする点において、優れた教材である点も否めません。部活との両立は人それぞれなので、なんともいえませんが、学校とのカリキュラムは両立できなければ残念な結果に終わります。肝に銘じてください。

さて、大体書いてきたところで皆さんに応援メッセージを残したいと思います。僕の東大本番レベル模試の得点の推移です。115(2月)→150(6月)→174(8月)→157(10月)→217(1月)→260(本番の合格最低点)、2月、6月、10月の偏差値はざっくり45、当然E判定です。そこから東進で学び、学校で学び、仲間とともに正しいと思う努力を重ねてここまで着ました。

次はあなたです。僕みたいに地方で学んでいる子は、実際都会の子に比べ、情報など様々な点で苦境に立たされています。東進で埋めるのはひとつの選択肢だと思っています。第一志望は譲らず、怒涛の学力を身につけますように、皆さんを応援しています。

僕は東大に合格したら、官僚を目指そうかと考えていますが、一番の目標は、様々な人に出会い、自分の進路を確定させることです。いろんな人に出会い、僕が本当に進みたい道を確定できるよう努力を重ねたいですし、今から楽しみにしています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

タイミングが良い。東大型の問題演習量を増やせる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

講師の講義が分かりやすい。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

官僚になって、日本をいい方向に動かしたい夢がありますが、東大での出会いでいくらでも変化するものだと思っているので未定です。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
自分の答案を客観視し、分析を加え、戦略を立てる大きな材料になったと思います。

高速マスター基礎力養成講座
基礎の学習がしやすくなって、後々助かりました。

実力講師陣
特に東大特進や過去問演習講座で教鞭をとられている先生の質が大変高く、いろいろ分かりやすく教えていただきました。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[基本編] 】
数学の基本が身につく。マスターすればどんな問題も怖くない。

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
これのおかげで自分を客観視できた。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
林先生の解き方を知らないままなら、自分は現代文が出来ないままだったと思う。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒