2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
文学部

no image

写真

仁科萌恵さん

東進ハイスクール西葛西校

出身校: 城東高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: テニス

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

周りも私と同じ以上に勉強していて、非常に大きなモチベーションになった

 私は高校の時、テニス部に所属していました。練習は1週間に4、5回あり、練習がある日はやや疲れていましたが、東進には7限の授業があったおかげで、少し家で休んでからでも授業を進めることができたので計画的に勉強できてよかったと思います。また、疲れていた時は授業中眠くなってしまうことも多々ありましたが、東進はすべての授業が映像による授業だったため、少し前に戻してみることができたという点も私にとっては良かったと思います。

そして、高校二年の2月に部活を引退してからは、比較的多く東進に登校して勉強することができるようになりました。夏休みからは毎日12時間以上勉強するようになりましたが、それほど長時間勉強したことは今までなかったので、本当につらかったです。しかしながら、周りの受験生も私と同じかそれ以上に勉強していたので、この環境は私にとって非常に大きなモチベーションになりました。

夏休みが明けてからは、志望校の過去問に本格的に取り組み始めました。過去問は、それまでに解いていたセンター試験の問題よりも難しく、なかなか目標の点数には届きませんでした。そのように、過去問を解いては点数を見て少し落ち込んでしまうという生活はかなりメンタル的にも厳しいものでした。ですが、東進には中学や高校が同じ友達が多くいたので、一緒にお昼ご飯を食べたり、少しの休み時間の間に話したりすることで気を紛らわせることができました。受験を乗り越えられた一つの要因は友達の存在があったことだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

点数が上がらない時相談にのってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

はい

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近い。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他の人がどのくらいやっているか見て刺激を受けた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

コツコツ努力すること

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業は勉強する気持ちになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達と話した。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校に行きたい理由を考える。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

雰囲気が好きだった

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

つらかった

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語を仕事で使う

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】


【 板野博行のハイパー現代文 】


【 過去問演習講座 青山学院大学(文・教育・社会情報学部) 】


 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

板野博行先生

板野博行のハイパー現代文

さらにパワーアップ! 現代文をおいしく食べよう!

入試現代文のエッセンスをつめこんだ授業を展開!ゴロゴのパターンの威力を実感してほしい。平均的な偏差値上昇カーブは、4月→偏差値40、7月→偏差値50、10月→偏差値60、入試直前→偏差値70。す、す、すごい。偏差値上昇記録は昨年も更新者が出た。28→80の52アップだ!(もちろん早稲田大政治経済学部合格!)ほかにも38→84という報告もあり! 今年もこの記録に挑戦するチャレンジャーを待っているぞ。とにかく現代文なら、どの私立大学でも狙える位置にまで諸君を引き上げる。効き目を試したい諸君と授業で会えることを楽しみにしている。百聞は一見にしかず! 取らなきゃ効き目はないぞ!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:私立大学中堅校~上位校を目指す生徒