2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
医学部

no image

写真

佐藤玲奈さん

東進衛星予備校仙台駅前校

出身校: 仙台二華高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 英語部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進をフル活用して最大限の努力をし、志望校合格を目指した

 私は、東進に入って本当に良かったと心から思っています。その理由は、3つあります。

1つ目は、東進の授業の質の高さです。東進の授業は本当にわかりやすく、どれもためになる授業でした。私は入学した時、物理が苦手だったのですが、スタンダード物理を4回程受講したことにより、ハイレベルと言われている東北大の物理の問題に太刀打ちすることができました。

また、過去問演習講座では、大問分野別演習で私の苦手分野だけを集中的に強化したり、添削指導で回答の仕方を学んだりすることができました。東進のテキストは全部が良問なので、東進のテキストを何度も復習することが力になると実感しました。

2つ目は、東進の担任・担任助手の方の厚いサポートがあった点です。担任助手の方が、すぐに対応をしてくれ、また、気軽に質問しやすい環境なので、東進の環境は自分に合っていたなと思います。

また、模試の成績返却後の個人面談は、勉強の方法を見直す良い機会でした。担任助手の方はほとんどが第一志望大学の先輩だったので、実際の経験談を基にアドバイスしてくれ、自分の勉強法を改善していくことができました。勉強が飽きた時には、大学生活での楽しいことなどを話してくれたので、それを目標に頑張りました。

3つ目は、モチベーションを高めることができた点です。私にとってグループ・ミーティングは、刺激が多く、やる気を高めることができるとても良い制度でした。週一回あったグループ・ミーティングでは、担任助手の方が出してくれた問題を、みんなで解くという時間がありました。このことにより、他のメンバーに負けたくないという思いから、もっと頑張ろうと思うことが何度もありました。

また、東進には常に頑張っている他の受験生もいたので、辛くなった時でも、皆頑張っているんだということを励みにして頑張ることができました。

もう一度繰り返しますが、私は東進に入って良かったと本当に思っています。もっと早くから入れば良かったと何度も後悔するほど、とても良い環境です。努力は裏切りません。これは、私が自信を持って言えることです。これを読んでいる皆さんも、東進をフル活用して最大限の努力をし、自分の夢に向かって頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校で迷っているときに、データに基づいて正確な判断をしてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試を目標にして勉強することができたから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

学校の友達が多く通っていたから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は将来、看護師として医療現場での経験を積んだ後に、看護系技官として特に国際課で働きたいと思っています。国際課で働いて、発展途上国など貧しい人たちがいる国に看護を通して貢献したいと考えています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
大問分野別演習で自分の苦手な分野を集中的に演習できたから。

担任指導
いつでも質問対応をしてくれたから。面談を通して、自分の勉強法を見直すことができたから。

高速学習
高3から入っても受験に対応できるレベルまで成績をあげることができたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
基礎から応用まで物理を完全に理解することができたから。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
解説がわかりやすかったから。

【 過去問演習講座 センター対策 】
大問分野別演習ができたから。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 42

友達にシェアする