2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
文学部

no image

写真

金子瑞希さん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 日本大学習志野高等学校

東進入学時期: 高2・6月

所属クラブ: 茶道部

引退時期: 高3年生・7月

この体験記の関連キーワード

東進での一般受験の勉強が推薦の勉強に繋がった

 高校2年生の6月に東進への入学を決めたことで、高校3年生の12月に公募推薦という入試方式で第一志望の合格を勝ち取ることが出来ました。「公募推薦」と聞くと、多くの人がそれ対策用の予備校に通うのが通例だと感じると思いますが、私は東進での一般受験の勉強が推薦の勉強に繋がったと考えます。

そして大学入学を控えた今、東進生として机と向き合った時間の中で今もなお鮮明に覚えているのは「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」の授業でした。今井先生に出会うまで英文法を長文を読み進めていくうえでの一種のツールとしか思っておらずセンター試験の過去問においても、いつも長文に重きを置いていました。しかし、受講後はどれほど英文法が英語を学ぶ上での要となっているのかに気づかされ、そして高校2年生の夏頃にはセンターの英語で文法満点を取ることが出来ました。

その後夏期講習、冬期講習で数学、社会、国語の科目を受講し、その中で今井先生のみならず多くの素晴らしい先生方に出会い、自身の勉強に対するマイナスのイメージはプラスへと変わっていきました。とは言うものの模試の得点が中々上がらない等と悩んだ時もありました。しかし週一回ではありましたが、グループ・ミーティングを通して他校の同じ志を持つ友達と意見交換をしたりすることで気持ちが軽くなり、また一から頑張ろうと思うことが出来ました。

昨今大学受験には様々な入試形態があり、王道の入試スタイルがあるとは限りませんが、推薦入試でも合格できる力を養える東進に通えたのは心から良かったと思います。

これからの大学の4年間で私の将来の夢は、断言できますが、変わります。けれど一貫して高い志・目標を持って社会に貢献できる人間に成長していきたいと思います。

最後にこれから受験を控えている受験生の方に対して僭越ながら何か申し上げるとすれば、仮に指定校推薦、AO入試受験だったとしても一般で受かるくらいの知識量・理解力を東進で養ってほしいです。(今井先生と林先生は特におすすめです)是非悔いの残らないような受験にしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手と連携が取れていて的確なアドバイスをくれました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の意見を尊重してくれるのがよかったです。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められる東進に魅力を持ったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

韓国が大好きなので韓国語を専攻するだけでなく、第4次韓流グループを引き起こすパイオニアに絶対になる。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
現在の状況を把握できるだけではなく、帳票返却がとってもはやく(だいたい1回くらいだから)すぐに弱点を把握できるから。

過去問演習講座
沢山の演習をつんだことことによって率直に点数が伸びたから。問題の質もとてもよく、量と質の両方で対応できるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 林修のセンター90パーセント突破 】
基本的な文章だけでなく難解な文章の見方を把握したことによって、過去問演習講座 センター対策との相乗効果が生まれた。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
先生の雑談が勉強全体のいい息抜きになりました。文法の早期完成に大きく貢献してくれました。

 千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒