2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
法学部

no image

写真

川村駿太くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

過去問演習講座でより良い答案作成を心がけ、合格を勝ち取ることができた

 僕が東進に入学して利用価値が高いと思ったことは大きく2つあります。

1つ目は過去問演習講座です。僕は元々自分の頭で考えたことを独自のやりかたで実行するというスタイルで勉強を進め、答案の採点も自分で基準を設定していました。勿論そういった試みは重要だとは思うのですがそれだけになってしまっては独善に陥ってしまう危険があります。しかし過去問演習講座では明確で客観的な基準が設けられているためそういった心配はありません。実際僕の場合は過去問演習講座で設けられた採点基準と自分独自に考えたそれを折衷することによってより良い答案作成を心がけ合格を勝ち取ることができました。

2つ目はグループ・ミーティングです。グループ・ミーティングでは志望校は違えど大学に合格するという共通の目的を持つ仲間が集まります。僕はその中で切磋琢磨することで自分の学力を磨くことができました。学習面だけではなく精神面においても、辛いことがあったときにグループのメンバーと励ましあうことができます。ですから多少面倒でもグループ・ミーティングには毎週行くことが大事です。

最後に後輩の皆さんには受験を通して周りの人全員に感謝できるようになって欲しいです。親や友達、東進の先生方など色々な人の支えがあり勉強ができるということを忘れずに受験生活に臨んでいただきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

夏のセンター模試後の面談で色々話をしてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングでの指導などが印象的でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に1回という高い頻度で模試を受けることで絶えず自分の弱点を明確にできる。またセンターの独特の形式になれるという点においても利用価値が高いと言える。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

講師陣が魅力的であったから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分は、将来弁護士になりたいと考えています。そうして多くの人、特に、医療トラブルに悩む人たちを救いたいと、今自分は強く思っています。この目標を達成するため、これからも努力を続けていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
採点基準が明確であり自分でやるよりも客観的な視点で採点をしてもらえる。またプロの講師陣による丁寧な解説動画でより深い理解ができる。

高速学習


スモールステップカリキュラム


Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
数多くの題材と質の高い解説で現代文の基礎が身につく。またセンター現代文という根拠が単純明快で本当に基礎的なものを仕上げることによって国立大や私大の難解な問題に対応するための土台が完成する。

 一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒