2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1170人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

山口泰範くん

東進ハイスクール市川駅前校

出身校: 日出学園高等学校

東進入学時期: 中3・12月

この体験記の関連キーワード

受講し続けた物理の講座は非常に面白く、本番で得点源になった

 東進に通い始めたのは中3からでした。自分の学校はそこまで受験に特化している訳ではなかったため、始めは本格的な授業がどのようなものなのか知りたくて興味本位で入学しました。

高校2年生になってからいままで受講し続けた物理の講座は非常に面白く、あの授業を受けたおかげで物理は本番で得点源になりました。また現代文は、他の予備校ではなかなか体験することができないハイレベルな授業を受けることができました。東大本番レベル模試では他社の模試の判定よりも悪く出ることがほとんどで結果が返ってくるたびに不安になっていましたが、それによって最後まで甘えることなく勉強できたと思います。

そして一番東進のシステムでためになったのは、過去問演習講座です。自分が書いた答案を添削してもらえる上に分からないところは映像を見て解決することができ、東大の問題の傾向をしっかり掴むことができました。

東進は映像による授業がほとんどであり、受験に打ち勝つために十分な学力をつけることもできます。これから受験する人は、ぜひとも東進の質の高い授業を時間を無駄にすることなく有効に利用して欲しいです。

受験を終えて思うことは、学校のレベルや学年の違いは、必ずしも自分の学力の限界を決めるものではないということです。自分が勉強を楽しんで、志望校に受かりたいという気持ちがあれば、最後まで受かる可能性はあると思います。自分の境遇に甘えることなく最後まで頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果が悪かったときなど、冷静にアドバイスをしてもらえた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

面談などで、いつも親身になって相談に乗っていただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

理系科目の問題は特に質が高く、復習すればかなり実力がつく。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業がメインであり、自分が勉強したい時に勉強ができるシステムに魅力を感じたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

周りのレベルが高く、刺激を受けることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み明けの模試の判定が悪かったときは辛かったです。しかし、成績表を見て、何が判定を下げた要因なのか、またどこがどれだけ取れていれば判定がどのくらい取れていたのかなどを冷静に分析することで、失敗を乗り越えることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

美味しいものを食べること!

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

勉強をやるにつれて、どうせなら日本で一番頭の良いとされる大学に入りたいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

初めて長期間本気になって何かを成し遂げようと努力したものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学に入ったら理系にとどまらず色々な分野の学問に触れ、幅広い知識を有する人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
他の予備校ではなかなかできないシステムだと思ったから。

東進模試
センター試験本番レベル模試では、本番より難易度が高い問題が出され、自分にプレッシャーをかけることができるから。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策物理 】
質の高い問題が多いと思った。講座で扱った問題はノートにまとめてあとで見返せるようにしておくとなかなか勉強になる。

【 東大対策国語 】
特に現代文は質が高く、受ける価値があると思う。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする

苑田尚之先生

東大対策物理

東大物理の完全攻略

物理学の美しさを実感し、その実力を身につける最良の方法は、良質の問題を物理学の最も根源的なところから解き明かしていくことを繰り返すことである。東大の入試対策を行うということはその意味で最も理にかなった学習法であり、本講座はそのために必要なものをすべて提供する。この講座で物理の本質を学習した皆さんには、大学入学後の物理学へも簡単に入っていけることを約束しましょう。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:東大合格を目指す生徒 ※「トップレベル物理Ⅰ・Ⅱ①②」あるいは「ハイレベル物理Ⅰ・Ⅱ①②」を修了した受講生、もしくは同等の学力を有する者が受講対象となります。

林修・三羽邦美先生

東大対策国語

国語で差をつけて東大合格を引き寄せる

東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎力は十分に身についている東大志望者