2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
法学部

no image

写真

馬場俊輔くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 卓球部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進模試は解説も丁寧で、復習する際に新たな考え方を身につけられた

 自分の受験生活は高2が終わる時期である冬に始まりました。その時はまだ、すでに受験生であるという自覚がなく、ただなんとなく勉強をすすめていたために、センター試験同日体験受験の点数は絶望的なものとなってしまいました。

このままではいけないと思い、高速マスター基礎力養成講座と講座の受講を始めました。高速マスター基礎力養成講座は毎日簡単に始められて簡単に終わらせることができるので、みるみる成果が出たものの、受講のほうは復習を丁寧に行うことが少なかったので成績の伸びにくさを感じていました。

夏までにはセンターの範囲を終わらせなければと思い、苦手であった数学を重点的に学習しました。しかしその夏の模試は他教科を疎かにしてしまったことで、理科基礎や倫理政経の点数が著しく下がってしまいました。

夏が終わる時の目標点から逆算して、夏40日を一日一日どの教科のどの分野を勉強するのかを具体的に計画を立てていってください。夏休みの期間での取り組み方でその後の成績の伸びは良い方向にも悪い方向にも変わります。

暗記科目であれば、模試や過去問で分からなかった問題を、自分なりで良いのでノートにまとめて、そのノートをスキマ時間にパラパラと見返すだけでもその問題が頭から離れることが少なくなると思います。

文系としては数学といった理系科目の場合、東進模試が非常に優れていたように感じます。解説も丁寧になされているので、復習する際に自分の知らなかった新たな考え方を身につけるのに役立ちます。実際に数学は満足のいく点数をとることができました。

文系選択者の課題として、とにかく「受験当日までにできる当たり前のことをどれだけ当たり前に学習し続けることができたか」に尽きると思います。めちゃくちゃ難しい問題が大きな壁として立ちはだかっているというより、受験生活をとおしてどれだけ教科書や過去問に掲載されている知識を得ることができたかの勝負になります。とにかく、どんなに簡単で小さなことでも毎日やり続けて下さい。その小さなことが合否を分けることになります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

校舎長の受験生活を聞いて、心を動かされました。自分はいま恵まれた、幸せな環境におかれていることを再認識しました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一年間をとおしてとても親身に接して下さり、模試の古漢の復習の際に読解の詳しいやり方までも付き合っていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験において、どのような分野が課題となるか、分析が詳細にできるから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

確かな合格実績があり、それを裏付ける指導が為されていると感じたから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学生活をとおして、諸外国の文化や情勢をこの目で見ることで、外国の方とどのように関わっていったらよいのかを考えられる人材として活躍していきたいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
思い立った時に携帯電話やパソコンなどを用いて気軽に取り組めるため。一問一答形式である英単語は非常に効率が良かった。

過去問演習講座
過去問の掲載量が膨大でかつ、点数や苦手な分野が細かく分析できたため。

公開授業
著名な先生の目の前での授業を味わえるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 文法編Ⅲ 】
板書が非常に丁寧で、復習がしやすい。

【 板野博行のハイパー古文文法編 】
古文の基礎の基礎から丁寧に学べるから。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(基礎) 】
どういった問題を中心に学習していけばよいかを詳しく説明してくれるから。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 文法編Ⅲ

英文法をじっくりマスターして一気に実力アップ!

この講座では、英文法の各項目の基本知識を確認し、入試文法問題に対応できる実戦力をじっくりと養成します。授業は、豊富な例文を使った解説から練習問題へ無理なく進んでいきます。予習→授業→復習→確認テストの順で、知識の理解と定着を丁寧に確認しながら着実に文法力をつけたい人にお薦めの講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:高校基礎レベルの文法学習を修了している生徒