2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

福岡教育大学
教育学部

no image

写真

木藤太一くん

東進衛星予備校赤間校

出身校: 宗像高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: バスケットボール部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

学習環境、システム、担任助手の方の温かい対応、全てが素晴らしい

 僕は三年間東進に通い続け、本当にお世話になりました。東進は学習環境、システムの充実、担任助手の方の温かい対応、全てにおいて素晴らしい場所であり、東進のおかげで合格したといっても過言ではありません。

福岡教育大学は、センター重視で二次の勉強はおもに英語だけでした。しかし、それだから簡単というわけでもなく、知り合いの中には落ちた人もいます。それはたぶん受験勉強をいつ始めたのかという差だと思います。早く始めるほど、点数もどんどん伸びていきます。逆に、遅いと伸び始めるのも遅いため、点もあまり取れません。本当は自分も早く受検勉強を始めればよかったと後悔しています。

これを見ている皆さんには、そんな後悔をしてほしくありません。部活動をしている方も、今から宿題や小テスト以外の勉強を始めれば、志望校合格につながります。明日ではなく今からはじめましょう。

受検勉強を始めるタイミング以外に大切だと思うものがあります。それは仲間です。一人で頑張ろうとしても、ストレスや不安に押しつぶされ耐えられません。仲間を大切にし、切磋琢磨してください。

最後になりますが、担任助手の先生方を始め携わってくださった方々、本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強に疲れてしまったとき話を聞いてくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試が終わった後疲れているかもしれないけどその日に復習する

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の勉強スタイルに合っていると思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

気分転換になりました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

勉強をしていてつらいことにも部活のほうがきつかったから耐えられると思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

話を聞いてもらう

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

少し遊ぶ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の将来の夢が教師だったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来の夢への一歩だと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

英語の先生として有望な人材を育てることを頑張りたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
その問題に慣れていきます。

高速マスター基礎力養成講座
基礎的なことをすばやく覚えられます。

東進模試
自分の苦手を知ることができます。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
特に音読がとても英語力が身につけられます。

【 過去問演習講座 センター対策 】
10年分センターになれて傾向を知れます。

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅰ 】
英語の基礎的なことを学べます。

 福岡教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5