2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京理科大学
理工学部

no image

写真

谷口裕也くん

東進ハイスクールせんげん台校

出身校: 開智高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

高すぎるレベルの話と同じレベルの話を聞けたので、ちょうどいい緊張感で勉強できた

 高校2年生の時に、センター試験同日体験受験の数日前で親に怒られ急遽東進に申し込んだのが始まり、元々自分が英語全然出来ないことは理解していたため、東進に入りました。

そこからは、英語の基礎固めから始まり、実力をあげるために必死でした。それでも学習を続けてきた結果、センター本番では、自己最高点を出すことができました。しかし、学校では国立理系クラスにいたためすべて国立思考のため、センターでMARCHを合格するような人と勉強しており、自分の志望校が低いのではないかと勘違いしており、自分のレベルがとても低いと焦りを強く感じるようになりましたが、グループ・ミーティングのおかげで、その焦りがなくなり自信がつきました。

そのため、自分が目指しているところをまっすぐ見据えて頑張ることが出来、入試には緊張せずに臨め、個人的にもっとも入りたかった大学に合格することが出来ました。つまり、高すぎるレベルの話と同じレベルの話を聞けたことで、自分の中でちょうどいい緊張感の中で勉強に励むことが出来ました。

是非とも、自分を下評価せずに、常に高いレベルの中に自分を置き実力をあげていってほしいです。また、先ほど述べたように、私は英語が苦手で避けていましたが、毎日英語に触れることで、徐々に伸ばすことが出来ました。なので、毎日さぼらず勉強を日課にしていくことが必要です。目標はあいまいにせずにしっかりと固めておくことが大切であることを学びました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おすすめしてくれた大学がすべて合格した。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

聞いてもわからない問題を自力で解く。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
東進を選んだ理由
A.

センター試験同日体験受験を東進で申し込んだため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じような大学を志望する仲間の意見を聞けた。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

正月特訓自分のやる気を上げるありがたいもので、周りの皆の空気などで今後の勉強の基盤となった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの空気

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパス

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

世界の真理を教えてくれた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

未解決の問題や難題などを解けるようになり、レベルの高い数学の話が出来るようになる。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
基礎を固めることが出来、その後の長文演習や過去問演習の懸け橋となった。

【 西きょうじの飛翔のための英文読解講義(標準) 】
基礎を固めることが出来、その後の長文演習や過去問演習の懸け橋となった。

【 入試直前まとめ講座 英語超頻出事項のまとめ 】
センター前の総復習で最後の追い込みをかけることで、点を少しでも伸ばすことが出来た。

 東京理科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒