2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
総合数理学部

no image

写真

岡野克哉くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 西武台高等学校

東進入学時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自ら「苦手」と向き合う。その方法を教えてくれた

 東進で学んだことは、「苦手」に対する向き合い方です。「苦手」というものは、自ら遠のいているものです。今の時代、嫌なことがあればすぐ快楽に逃げることができてしまいます。ですが、東進ではそんな「苦手」にも楽しい部分を見出すことで、好きになれることを教わりました。

夏休み期間中、私はずっと嫌いな国語を勉強していました。ですが、その中にも「自分の名前と同じ漢字が使われててこんな意味がある」といったように、関心に惹かれる部分を見出すことで、毎回の授業を楽しいものにできたのではないかと思っています。また、将来、数学の教師になりたいと思い、数学の苦手な単元を授業で教わっていましたが、学校の授業では教われなかったやり方を教わることができて、非常にためになったことを覚えています。

僕は、東進で「苦手」と向き合い、考え、自ら近づいていくことを覚えました。他人とのコミュニケーションでも、自ら心を開かないと相手とのコミュニケーションなんてものはとることができないのと同じです。自ら「苦手」と向き合う。その方法を教えてくれました。東進で、参考書には書いていない、そういった勉強との向き合い方を見出すことができれば、志望校合格にも近づくのではないでしょうか。僕は今後も数学の勉強を続けていくつもりです。そのときも、「苦手」であろうとも、自ら果敢に挑戦し面白い部分を見出してそれを将来、教える生徒たちに伝授していけるようにがんばって生きたいと思っています。

これから受験へと向けて東進での勉強を始める皆さんは、学校で教わった内容で不安な部分を持っている方々だと思います。東進で勉強だけでなく、やり方も学んで第1志望合格へ向けてがんばってほしいと思います。学校で学んだ知識と東進で学んだ知識を生かしてこれからの道を進んでください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

将来に向けての勉強がやりやすくなった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何をこれからすればいいのかということを明確に映し出してくれたので、予定が組みやすかった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験は高校の教科書レベルの内容です。基礎ができていないと、応用も発展もできません。この模試はその基礎について確認できる部分です。なので、解説等もうまく利用して知識につなげることができると思います。

Q
東進を選んだ理由
A.

解説授業を受けて、わかりやすくかつ丁寧だったので学んでみたいという気持ちが勝り、東進を選びました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなで数学の問題を解いたことが私にとっての思い出です。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

数学の問題が解けずに悩んでた時期があり、そこは落ち着いてあせらずに問題集を何回もといて苦手意識をなくすことで乗り越えました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽を聞く、軽い運動をするなどの勉強とは離れた趣味を15分ぐらいやること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来の夢に向けての通過点として、一番効率のいいところだったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

ひとつの人生

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

数学が苦手という生徒が50%を越えている今の世の中を、なくしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
毎授業の終わりに、確認のためのテストを用意してくれていることは、しっかりと覚えているかの確認にもなります。また、1週間後にもう1回受けてみて覚えているかの確認もできるので、おすすめです。

講座修了判定テスト
講座の途中にあるこの判定テストは、非常にためになります。毎授業の終わりだけの確認ではなく、10講座など、まとめての判定テストですので、すべての範囲の確認ができます。なのでおすすめです。

東進模試
習った範囲の中にある「穴」を見つけることができるのが模試だと思います。模試の解説授業を見て、忘れていた部分をしっかりと復習すると、「知識」に変わるので、おすすめです。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-複素数平面編- 】
複素数平面はもともと高校の単元ではなく、大学の単元です。この単元は大学で習う範囲でしたから、高校生の私にとって大変難しく、理解に苦しむものでした。ですが、授業を受け、その考えが一気に変わりました。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 27