2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

電気通信大学
情報理工学域学部

no image

写真

桜井秀憲くん

東進ハイスクール湘南台東口校

出身校: 鎌倉高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

計画を立てることは、勉強の質を大きく上げるために必要

 僕が東進に入学したのは高2の夏です。受講は高3の夏前に終わらせたので、周りの人よりも早く過去問演習講座を始められました。そのおかげで第一志望校の過去問だけでなく、併願校の過去問にも手を付けることが出来たので、併願校の大学に次々と合格し、第一志望校の試験当日は気が楽でした。そして、第一志望校にも合格することが出来ました。

僕が第一志望校に合格するために一番重要だと思うことは計画を立てることです。その理由は勉強の質を大きく上げるために必要だからです。計画を立てないと、無意識のうちに得意な教科ばかりを勉強してしまって、苦手な教科の点数が伸び悩むことや、勉強する時間を決めておかなかったがために、勉強と部活の両立が困難になってしまうことなどが起こってしまいます。このようなことを防ぐために、僕は苦手な教科の勉強時間を増やしたり、一週間の勉強する時間の計画を細かく立てたりしました。このように、点数を上げるために必要なことを自分で考えて行動することで成績は確実に向上すると考えています。

また、計画を立てる力は大学受験の後にも大いに役立ちます。大学に進学したら塾には通わなくなるので、大学のレポートやテストを主に一人で対処しなくてはいけません。また、企業は問題を自分で解決できる力を持つ人を欲しています。このような問題解決力は計画を立てられるかどうかが重要なので、この受験期に計画を立てる力を養っておくべきです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

第1志望校の大学を決める際に、いいアドバイスをしてくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

計画を立てるのにアドバイスをもらえた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

勉強の計画を立てるのに使った。

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強できる

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎回参加してた

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

武藤先生の公開授業が良かった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

ずっと数学は苦手だった。問題集を何回も解いた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

程よく息抜き。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

親や担任の先生から
電通大は情報系に強いから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

社会に出ても役に立つ精神力を鍛えられた。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

情報系に進んでAIに関連した何かで世界に貢献していきたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
受講を早く終わらせられるから

東進模試
結果が出るのが速いから

高速マスター基礎力養成講座
本当に出るものが集められている

Q
おすすめ講座
A.

【 西きょうじのダイナミック英文法講義 】
結構試験に出てきた

 電気通信大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1