2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

金沢大学
医薬保健学域

no image

写真

高枝真吾くん

東進衛星予備校金沢本町校

出身校: 金沢大学附属高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

「塵も積もれば山となる」日頃からの努力が合格をもたらす

 私は具体的にいつ頃からということはなく、普段から地道に勉強したことが合格につながったと思います。「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、日頃からの努力が合格をもたらすのだと思います。

センター試験と二次試験対策についてそれぞれ述べます。国語と地歴公民はセンターしか使わないので、センター過去問を多く解きました。国語は約20年分を2週、地歴公民は15年分しました。残りは二次試験でも使うので、形式慣れのために五年分ぐらいしかしませんでした。二次試験に必要な科目は、二次試験重視で考えるべきです。

英語は文法を早いうちに固め、英作文や語彙力を着実につけるべきです。努力すれば、英語は一番得点を安定化しやすいと思います、数学や物理、理論化学では常に「なぜこう解くか?」という姿勢が大切です。あれこれと問題集をやらず、一冊または二冊をきっちり理解できるまでこなすべきです。無機・有機化学はきちんと覚えればその分点数がとれます。化学に苦手意識のある人は、無機・有機を早めに完璧にすると良いです。

いろいろ述べましたが、私は実はセンターも二次試験でも失敗し、合格を諦めていました。ですから、合格した時は嬉しかったです。皆さんも頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任の方には本当にお世話になりました。私はセンター試験で失敗し、志望校のボーダーラインよりも素点で20点以上低い点数をとってしまいました。泣きながら担任の方に電話すると私を励ましてくれました。「二次で巻き返せ」「ここで諦めるのだったら医学部はやめておけ」そのような強い言葉に押されるように、センターから前期試験までの1ヶ月を頑張れたと思います。そして、普段からも私のささいな話を聞いてくださり、本当にありがたかったです。担任の方に支えられてこそ合格切符を取れたと思います。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

現役合格に強くこだわる点がすばらしいと思ったから。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

私はセンター試験で失敗し、二次試験でなんとか合格できた人です。センター試験を侮ってはいけません。センター対策ばかりやるのも極端ですが、センター試験の点数が悪いと精神的に辛くなります。最低5年分くらいはこなすべきだと思います。東大や医学部のような所では、足切り制度が存在します。二次試験対策を中心としつつも、センター試験を難なく切り抜けるようにしてほしいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
数学の河合正人先生の授業はとても面白く、作問者の意図まで深く考える姿勢が素晴らしかったです。数学では各小問の意味を考えることがとても大切です。「なぜこの小問があり、次のどういう所に前問の考えを使えるのか?」ということを意識しました。すると、一見難しそうな問題にも少しずつ対応できるようになり、二次試験の問題にも対応できるようになりました。また、現代文の林修先生の授業も素晴らしかったです。勘で解いていた現代文を論理的に解く方法へ変えてくれました。自分のように国語に苦しんでいる人は、是非聞いてみてください。

担任指導
担任の方には本当にお世話になりました。私はセンター試験で失敗し、志望校のボーダーラインよりも素点で20点以上低い点数をとってしまいました。泣きながら担任の方に電話すると私を励ましてくれました。「二次で巻き返せ」「ここで諦めるのだったら医学部はやめておけ」そのような強い言葉に押されるように、センターから前期試験までの1ヶ月を頑張れたと思います。そして、普段からも私のささいな話を聞いてくださり、本当にありがたかったです。担任の方に支えられてこそ。合格切符を取れたと思います。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(難関) 】
数学の河合正人先生の授業はとても面白く、作問者の意図まで深く考える姿勢が素晴らしかったです。数学では各小問の意味を考えることがとても大切です。「なぜこの小問があり、次のどういう所に前問の考えを使えるのか?」ということを意識しました。すると、一見難しそうな問題にも少しずつ対応できるようになり、二次試験の問題にも対応できるようになりました。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
現代文の林修先生の授業も素晴らしかったです。勘で解いていた現代文を論理的に解く方法へ変えてくれました。自分のように国語に苦しんでいる人は、是非聞いてみてください。

 金沢大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

志田晶先生

受験数学Ⅲ(難関)

どんな問題でも対応できる応用力を身につけよう!!

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの典型的な問題を通じて思考力の習得を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で難関私大・難関国公立大理系学部合格を目指す生徒

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒