2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

金沢大学
医薬保健学域

no image

写真

高木優衣さん

東進衛星予備校金沢本町校

出身校: 星稜高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 空手部

この体験記の関連キーワード

高い目標を持つことで、妥協せず勉強できた

 私が本格的に大学受験の勉強を始めたのは高校二年生の春休みです。私ははじめから金沢大学を志望していたのですが、金沢大学に合格するためには、もっと高い大学を目指さないといけないと思い、夏休みまでは旧帝大学に行くつもりで勉強していました。高い目標を持つことで勉強していました。高い目標を持つことで、妥協せず勉強できたので、後輩の皆さんにはぜひ志望している大学より高い大学を目指して欲しいと思います。

受験勉強を通して、東進に通ってよかったと思うのは高速マスター基礎力養成講座の「英単語センター1800」です。私の知っている英単語は英単語センター1800に出てくる単語だけといっても過言ではありません。そのくらい単語が厳選されていて、二回合格しないと完全修得にならなかったので、一回やって満足しがちな私にとって大いに役立ちました。確かに大学入試は1800語ではまだまだ足りず苦労しましたが、分からない単語数が多いぶん、単語を推測する力がつき、結果として英問英答の形式で話の大まかな内容を問う金沢大学の入試に対応できました。

自分の志望する大学がどのような形式なのか確認しておくといいと思います。最後に、三年間支えてくれた両親、東進の先生、学校の先生、友達に感謝したいと思います。ありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

1.5倍速で濃い授業を高速学習できる。毎日、通える。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

後輩の皆さんには、暗記を減らして理屈を理解するということを大事にしてほしいです。理屈が分かることで勉強が楽しくなりますし、今後忘れにくくなって暗記量が減ります。また、理屈を理解する方法として、先生や友達とどんどん議論することをお勧めします。大学入試で私が思い出したのは、そのような議論の中で得た知識が多かったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
一年生の頃からセンター試験本番レベル模試を受け続けたことで、早いうちからセンター形式になれて、特に英・国・数の3教科で点数が自然と上がっていきました。早いうちにこの3教科の点数を上げることができたので、3年生では物理・化学の対策に多く時間をさくことができ、受けて良かったなと感じています。「1年の頃はまだ学力がなくて受けても意味が無い」と思う方もいると思いますが、受けることで力がつくので、ぜひ後輩の皆さんにはセンター試験本番レベル模試を受けてほしいと思います。

高速マスター基礎力養成講座
東進に入って担任の先生に「今日のコラム」というツールを紹介されました。これは、1日1回バラバラになった文章を並び替えるというものなのですが、私の国語の点数を上げてくれた素晴らしいツールになりました。私は中学生の頃には国語が苦手で、足を引っ張る教科だったのですが、1日1回短い文章を並び替えただけで、国語が得意分野になり、東進模試で校内1位をとるほどの実力がつきました。センターでも得点源になりました。

高速学習


 金沢大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3