2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1170人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科一類

no image

写真

多田健太くん

東進ハイスクール下北沢校

出身校: 筑波大学附属駒場高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: バスケ 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進模試は結果を見てどの教科に集中すべきか認識できるのが大きい

 自分は高1から東大を目指し、早い時期から基礎の定着に励んできました。これにより、高3の夏休みという重要な時期を問題演習や知識の再確認と変えたのは非常に重要なことだと思います。特に理系科目については、問題に解き慣れるというのが必要であり、これを重点的に行えるのは夏休みなどまとまった時間だけです。なので、夏休みに問題演習ができるよう早期から基礎知識を学ぶのが大切だと思いました。

しかし、別に高1から勉強漬けになる必要はなく、こなすだけの勉強はやめて明確な意識をもって集中して勉強するだけで知識はつくはずです。所属していたバスケ部では、高3の夏の大会で引退するため、部活と勉強の両立が大変でした。

東進の講座は、自宅でもみることが可能でもあるため、部活後の時間を使ってみることができたのは部活と受験勉強を両立できた大きな要因だと思います。ただ、それだと勉強はできているとはいえ周りにおいてかれてしまっているのは明白であるので、自分の場合は早弁や内職をすることで少ないスキマ時間も勉強するようにしていました。

睡眠時間を削るのは集中力をかくことになるため、逆効果になると思い、削りませんでした。東大本番レベル模試やセンター試験本番レベル模試を受験していく中で、自分の成長を感じていくことができました。自分に必要な点数から逆算してどの教科であと何点必要かを把握し、東進模試の結果を見てどの教科に集中すべきか認識できるのが大きいです。

また、その東進模試が行われる日までに何をやるのか目標を立てることで自分を奮い立たせ、集中力を向上させることにも繋がりました。ここまでは他の模試でも当てはまりますが、東進の模試は帳票がとても丁寧なため、できなかった分野がより詳細に判明しやすく、分野を絞って勉強できる点がよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学校で忙しいときにわざわざ連絡して最近の調子を聞いてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自習できるから

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

数学ホームルーム

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

都市計画に携わりたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

学力POS
自宅受講。部活が終わったあとや東進がやっていない時間でも受講できる

志望校対策特別講座
沢山問題があって「解きなれ」できる。添削してくれるのが力になる。

担任指導
わかっていないこともいろいろっけてわかるまで教えてくれる

Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策国語 】
東大国語についての具体的なイメージが掴めるとともにその後の勉強方法が明確になった。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 0

友達にシェアする

林修・三羽邦美先生

東大対策国語

国語で差をつけて東大合格を引き寄せる

東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎力は十分に身についている東大志望者