2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京大学
理科二類

no image

写真

高橋理結樹さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 江戸川学園取手高等学校

東進入学時期: 高3・3月

この体験記の関連キーワード

効率的に点数を上げることができた

 私は1年ほど前に東進に入りました。当初は数学や化学などの学習が不十分でしたが、この1年間を通して実力を大いに伸ばすことができたと思います。

私は主に数学と化学と生物を受講しました。受講を受ける際に大切なことは復習を怠らないことです。受講を受け、理解しても、すぐに復習をしなければ得るものは少ないと思います。これは受講のみならず過去問演習や模試についても言えることであると思います。

受講の復習は先延ばしにせずその日のうちに行うのが良いと思います。東進の東大本番レベル模試は、東大の入試に対応できる実力を伸ばすのに大いに役立ちました。受験してから返却されるまでの時間が短いため、復習しやすい点が便利でした。この試験のおかげで入試本番でも落ち着いて受験することができました。

また、私はセンター試験の対策は1か月前から本格的に始めたのですが、東進では大問別にセンター試験対策をすることができるので、効率的に点数を上げることができました。

過去問演習は夏休みから始めました。基礎が完成していれば、問題傾向を掴むことで二次試験の点数を上げることができると思います。特に国語は、過去問の演習を中心として学習するべきであると思います。林修先生の解説授業を通して、現代文の論理的な読み方や問題の解き方を学び、国語を得点源にすることができました。

センター試験が終わった後の期間は、短いように感じられますが、実力を飛躍的に向上させることができると思います。最後まで諦めなければ合格のチャンスはあります。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

各科目の目標点の設定

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問や受講の予定

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

東大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却されるまでの期間が短く、復習しやすい。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業のため、自分のペースで学習ができること。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ大学を目指す人達と接することが刺激になった。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 有機化学 】
分かりやすく、本質的に理解できる。

【 ハイレベル生物 PART1 】
必要十分な知識を身に着けることができる。

【 過去問演習講座 東京大学(理科) 】
問題傾向を掴むことができる。

 東京大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする