2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

滋賀県立大学
人間文化学部

no image

写真

笹木涼さん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 米原高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 卓球

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分にあう勉強法を早めにみつけてそれを習慣化する

 私が本格的に受験勉強を始めたのは高校2年生の冬からです。志望校が決まり、周りでも受験生という意識がでてきて、私も勉強しなければいけないとあせり始めたのがそのころです。しかし何から始めればいいのか分からず、また目指すからにはどうしても志望校に合格したいという思いがあったので自分のペースで進められて細かいところまで管理のいき通っている東進への入学を決めました。

私が1番東進で役に立ったのは英語です。高速マスター基礎力養成講座で単語・熟語を完全習得してから読む長文はそれまでよりはるかに読みやすく感動したのを覚えています。また完全習得してからもほぼ毎日点検することでしっかり定着し、わからない単語があってもこれはみんなわからない単語だと思うことで精神的にも長文を読むことへの苦手意識がなくなりました。

また、音読も効果的でした。普段学校では音読を重視していないので、東進で強く勧められたときは半信半疑でしたが、毎日音読するようになってから英文を読むスピードが少しずつ速くなっていくのを感じました。

私の受験勉強でもっとも意識したのは、日中に少しでも多くの情報を詰め込むことでした。夜は11時半に寝る代わりに昼間は隙間時間の活用を意識しました。電車の待ち時間、休み時間、食事中、また朝は友達と問題を出し合いながら登校しました。メリハリをしっかりつけた方がいい人もいるかもしれませんが集中力がなく、文系の私に合う勉強法でした。自分にあう勉強法を早めにみつけてそれを習慣化することが大切だと思います。

1年前の今頃は、不安だらけで志望校合格までものすごく遠い道のりだと思いましたが、この1年は私のいままでの人生でもっとも密度の濃い1年でした。この経験はきっと今後にも役に立つと思います。今後は留学や大学での学習を通して国際社会にかかわる職業につきたいと思っています。合格発表を見たときはこれまでで1番幸せな瞬間になると思います。応援しています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

家族の中で始めて大学受験を経験したのでたくさんの情報を知ることが出来た面談で自分が今すべきことを明確にすることができた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方も推薦で、また同じ出身校だったのでさまざまな情報や意見を聞くかとが出来た

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業を聞く

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースにあわせられるから。講座修了判定テストやグループ・ミーティングなど細かいところまで管理が行き届いているから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

もともと仲の良かった子たちじゃないからこそいろいろ話せたし、東進で友達を作れてよかった

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活や学校行事があるときはそれにきちんと取り組んでおわったらすぐに切り替えること

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

推薦の勉強と一般の勉強の両立は大変だったけど片方の勉強をしているときはもう片方のことはできるだけ考えないようにしていた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校での生活を想像する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

留学など自分のしたいことにお金をかけたかったから自宅通いの国公立

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

常に計画をたてる我慢

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

国際社会で役に立てる人

 滋賀県立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3