2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋市立大学
経済学部

no image

写真

赤堀美海さん

東進衛星予備校中村公園駅前校

出身校: 松蔭高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 陸上部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進で同じ大学を目指す友人、ライバルはやる気の原動力になった

 高3の5月に東進に入学しました。入学した理由は、通学途中にあり、同じ高校の友達が通っており切磋琢磨できると思ったからです。また映像による授業の為、わからなくなった時に復習ができる点にも魅力を感じました。

おススメは東進模試です。科目、大問別に足りていない部分が明確にわかること毎回全範囲からの出題の為、合格まで、あと何点必要かが指摘されていたため目標も明確になりました。

東進の活用法としては、通期受講を修了した後、過去問演習を始めとする膨大な演習量をこなすことができ、この演習をこなすことにより次第に自信につながっていくことです。過去問演習講座は、自分の苦手な科目、大問が客観的にわかるため、克服する近道となりました。また膨大な量が用意されているため、質に加え量をこなすことにより合格に近づいていくことができました。苦手科目の克服にも有効でした。

また、東進に行けば、同じ大学を目指す友人、ライバルもいるためやる気の原動力にもなりました。特につらかった時には励みになりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

校舎長はじめ、助手方々がいつも、やる気にさせてくれたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の皆さんは常に明るく接してくださり、不安材料を取り除いていただきました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定だけではなく、科目別、大問別に自分の足りていない部分が詳細にわたって把握できる点が良かったです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分の立てた計画について毎週確認できたことが良かったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活と勉強は計画を立て、未達の場合は即修正をかけ自分なりのスケジュールをたてることです。基本は毎日登校、毎日受講です。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

幸い大きなスランプはなかったです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

校舎に行き、周りの皆さんのやる気モードが私の原動力でした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

金融関係の仕事に就きたかったことと、個別の試験科目が得意科目の英語と数学だったことです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

夢をかなえるための第一歩

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

経済学を学び、金融関係の仕事を通じて社会のお役に立てればと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
科目、大問別に足りていない部分が明確にわかること毎回全範囲からの出題の為、合格まで、あと何点必要かが指摘されていたため目標も明確になりました。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法のみならず、とにかくわかりやすいに尽きます。また授業の進め方も飽きさせず面白かったです。

【 過去問演習講座 センター対策 】
量的に十分用意されており、また学力POSにて自分の完成度が一目でわかる点が良かった思います。

 名古屋市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒