2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

兵庫県立大学
国際商経学部

no image

写真

今城嬉咲さん

東進衛星予備校倉敷茶屋町校

出身校: 倉敷古城池高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: バレーボール セッター

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

高速マスター基礎力養成講座は絶対にお勧めします

 私は、高校1年生の夏に東進に入学しました。私は東進に通い始めた頃、大学入試に向けて勉強を頑張ろうと意気込んでいましたが、形から入るタイプの私は予備校に通っているという優越感に浸り、それだけで人より勉強ができるようになると思い込んでいました。また、合格報告会などで1年で100点以上点数をあげて合格した。など合格した先輩の話を聞いても、自分も東進に通っていれば自然に点数が上がるだろうなんて考えていた、お花畑のような考えの持ち主です。

そんな私が、勉強しないとやばいと感じ始めたのが、高速マスター基礎力養成講座を始めた時です。私は、高速マスター基礎力養成講座は短期間で修得して繰り返しやり続けることに意味があることはわかっていながら、単語1800の修得に何か月もかかり、完全修得までまた時間がかかり、とにかくそれのいいところを完全に無視して使っていました。英単語センター1800と熟語を完全修得したくらいから、自分が模試などで英文を読むときに以前より意味が分かって読んでいることに気づきました。みんなより高速マスター基礎力養成講座を使いこなせていなかったけど、あきらめずに修得していてよかったなと感じました。もし、まだ高速マスター基礎力養成講座で修得できていないものがある人がいれば、絶対に修得することをお勧めします。私も高速マスター基礎力養成講座でまさか英語の点数が上がるなんて思っていませんでしたが、やるのとやらないのでは確実に力の付き方が違うと思います。

他に、私が後輩の皆さんにアドバイスできることがあるとしたら、できるだけ毎日東進に来たほうがいいということです。合格設計図通りに授業を進めていれば自宅受講でもいい、平日は来なくてもいい、と思うかもしれませんがそれは間違ってると私自身が身をもって体験しました。学校にいるライバルとは別のライバルが毎日夜遅くまで必死に勉強する姿を横目にするだけでも、自分のモチベーションが下がることはありませんでした。夏休みも朝から晩まで一日中東進にいることで、息苦しくなる時や眠たくなってしまう時もありましたが、周りの仲間も頑張ってると思うだけで集中できるときもありました。

また、東進では私たちの味方である先生たちが毎日私たちを待ってくれています。約束の時間に来なければ電話をかけてくれます。さぼっていたらすぐに注意してくれます。相談にも乗ってくれます。勉強が頑張れるように楽しいイベントも考えてくれます。サポート体制はどこの塾より、もしかしたら学校より、整っていたなと今考えるとそう思います。高速マスター基礎力養成講座を修得することと、毎日東進に残ること。この二つだけでも合格はぐんと近づいてくると思います。皆さんが1年後、2年後に第一志望の大学に合格できるように応援しています。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校合格に向けて自分に足りない部分やこれからやるべきことを的確に指示してくださったこと。相談したらすぐに一緒に考えてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

合格設計図通りに進んでいるかいつも気にかけてくれたり、遅れていたらすぐに声をかけてくれたこと。自分の失敗したことや成功したことを踏まえて私たちにアドバイスをくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター本番までに何度も本番同様の模試が体験できるところ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

高校生になり、一人では勉強についていけないと思い、塾を探していたところ東進のチラシを家で見つけ、体験授業を受けてみたらわかりやすかったので東進を選びました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強と関係のない話をすることもあったけど、息抜きになった。学校の授業の進度や、模試の結果を共有できたのもよかった。世界史の覚え方を教えたくれたり、大学の情報を共有できたことも楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

場所ごとで気持ちを切り替えること。人をまとめる力がついた。最後まであきらめないことの大切さを学んだ。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

いつも映像で見ている先生に実際に会えることがうれしかった。大学についてのことや、入試についての話も多くてとても役にたった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

すごく落ち込んでどうしようもない時期はなかったけど、モチベーションが下がらないように、勉強をしない期間があまりないようにできるダkえ東進に来るようにしていた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東進にきて、ほかの受験生の勉強している姿を見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の将来やりたいことと大学のカリキュラムがあっていたから。また、語学力を伸ばしたいと思っていたので、留学制度が豊富であったことも決め手でした。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の知識や学力を伸ばし続けるもの。自分のできなさを痛感するもの。周りの影響をいいようにも悪いようにも受けるもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来、世界に誇る日本の職人術を次世代に残すような会社を作りたい。日本の職人さんが作るメイドインジャパンにはまだ知られていないだけで世界に貢献できるものがたくさんあり、世界の人を笑顔にできるものがたくさんあるのでそれを絶やさず広める事業を展開したい。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
楽しく英語の力を伸ばせる。音読の大切さがわかる。

【 過去問演習講座 センター対策 】
やるだけ自分のできていないところがわかる。

 兵庫県立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

安河内哲也先生

安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語

基礎からたのしく英語がわかる重要事項濃縮講座

この講座は、あらゆるタイプの入試問題、特にセンター試験において得点が上がる方法を濃縮した成績アップの決定打です。特に、入試において大きな割合を占めている長文が、スラスラ楽しく読めるようになりたい人には必須の講座。英語が苦手な人でも、英語が大好きになること間違いなしの楽しい内容の英文素材を毎回2つピックアップ! 私大入試や国立二次の対策も視野に入れて出題形式を工夫しています。また、この講座ではネイティブによる音声を使用して、音読の仕方に徹底的にこだわります。今まで、発音ができずに音読に挫折した人でも、絶対に挫折させることはありません! デタラメな音読とは決別です。英語なんてやれば誰だってできるようになる!Enjoy studying English!

90分×20回+講座修了判定テスト4回