2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
総合グローバル学部

no image

写真

和田悠花さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 茗溪学園高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 水泳部 会計

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進が私を奮い立たせてくれた場所

 高2のセンター同日体験受験後から私の本格的な受験勉強が始まりました。それまでは、自分の実力と第一志望合格者のレベルが雲泥の差だと分かっていたにも関わらず、これといった受験勉強をやらずに、怠惰な生活を送っていました。転機は東進にいた幼馴染の勉強している姿を見たことでした。学校では部活動に打ち込んでいるのに、東進では人が変わったかのように勉強していました。「私もやらねば。」きっかけは何であれ、東進が私を奮い立たせてくれた場所でした。

国語が大の苦手だった私は、現代文の授業を柱として受講していました。感情移入して文章を読んでしまう癖のある私は、所謂問題の解き方を知らずに、やみくもに読んでは解いてを繰り返していました。問題を解くうえでは絶対的なNGパターンです。正解が一つになるように問題は作られているのですから。先生は、間違いを含む選択肢が、なぜ消えるのか、ということを丁寧に教えてくれました。一度解いて満足、終わりではなく、自分が納得するまで問題と向き合いました。受験期で一番苦手に時間をかけられる夏休みの大半を国語に費やして国語の土台を固めました。

古文も「嫌い、意味不明」というマイナス思考から、面白い、もっとやりたい!といったポジティブ思考に変わりました。古文という教科は昔のコイバナです。特に源氏物語は。文法、古語単語が分かれば、読めるようになり、新しい文章を読むのが楽しみになりました。しかしセンター試験では話者を見分けることができず思っていたように点数が伸びませんでした。

世界史は講座をとっていなかったのですが、どうしても覚えられないことは自分で語呂を作ったり、歴史の流れを念仏のように唱えていました。年号も面倒くさがらず毎日少しずつ覚えていけば、本番怖いものはありません。

受験勉強期間中、担任の先生、グループ・ミーティングの先生、友達、それから家族の支えがなかったら乗り越えられないことがたくさんあったと思います。友達から奮い立たされ、先生に悩みを聞いてもらい一緒に解決し、家族が応援してくれたからこそ成り立った受験です。これから受験期を迎えるみなさんも、周りへの感謝を忘れずに、最後まであきらめずに頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

英検の面接練習講座提案

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

世界史の勉強方法

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

しっかり自分の欠点を知る

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

周りの友達が通っていたから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

世界史組でみんなで問題を出し合えたこと

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

切り替え能力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休み中盤、終わりの見えない受験に、目的が見いだせなくなった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やりたいことができる学部に入りたい!

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来に必要なスキル、学生時代にやりたいことが出来る、一石二鳥なところ

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

将来の夢のスタートラインに立つための試練

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

学校に通えない子供たちに、教育の機会を与えられる人材になる

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
毎日の少し空いた時間に進められる

過去問演習講座
苦手を重点的に学べる

担任指導
親身に悩みを聞いてくれる

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
これを重点的に進めていた

 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2