2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1493人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

三重大学
人文学部

no image

写真

別所佑真くん

東進衛星予備校津新町駅前校

出身校: 津高等学校

東進入学時期: 高1・4月

この体験記の関連キーワード

受験勉強は辛いものでしたが、努力の大切さを学べ、一番頑張った経験

 まずは第一志望校に合格し安心しています。センター試験で目標の800点に届かず750点ぐらいだった時には不安になりましたが、家族や担任助手の方に助けられ合格することができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。東進のおすすめは経験豊富な担任助手の方々です。担任助手の方々には勉強の計画の手助けや、精神的な支えになってもらい、また課題の中でわからない箇所を教えてもらいました。

受講講座の中でおすすめな物は二つあります。一つ目は今井宏のC組・英語基礎力完成講座です。講座の中での問題演習を行う中で英語の力を基礎から身に着けられます。また、一般的な参考書とは違った問題の見方・解き方を学べます。二つ目は、センター試験対策数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(90%突破)(沖田一希先生)です。センター試験の問題の解き方・ポイントを詳しく丁寧に学ぶことができます。

また、他の先生の講座よりも類題が多く十分な演習ができ、類題の解説が丁寧なので問題の解き方を自分の中に取り込むことができます。社員や担任助手の方との面談で役立ったことは、自分自身の経験に基づいて、アドバイスをくれたことです。また参考書を選ぶときには、おすすめの物を教えてくれ、選ぶときの参考にできました。

受験勉強の中で特につらかった時期は2度あります。1度目は、高校1年生の最初の時期です。その頃は、中学校とのギャップに苦しみましたが、自分自身の目標を設定することで乗り越えられました。2度目は、3年生の1月~2月にかけてです。入試が迫ってくることで焦りが出てきますが、適度に息抜きをすることで乗り越えられました。やる気の原動力になったのは、ゲームや漫画などです。受験勉強中は辞めろとよく言われますが、自分自身で管理がしっかりでき、メリハリをつけられるのであれば辞める必要はないと思います。

志望校を決めた理由は、地元で働きたいという思いが強かったからです。大学で地元に根ざしたプログラムに参加することで地元をよく理解でき、地元の活性化により一層貢献できると考えています。

僕にとって受験勉強は辛いものでしたが、努力することの大切さを学べ、自分の中で一番頑張った経験になったと思います。僕の将来の夢は、県庁の職員となり、地元にいる人皆が誇りをもって暮らしていける県にしていくことです。この目標を達成するためにこれからも様々な人たちへの感謝を忘れず努力を続けていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分自身の経験に基づいて、アドバイスをくれました。また参考書を選ぶときには、おすすめの物を教えてくれ、選ぶときの参考にできました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分自身の経験に基づいて、アドバイスをくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

解説授業でしっかり復習ができ、解法が学べます。

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの皆の頑張りを知ることで自分も頑張ろうと思え、やる気が出ました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業では実際に先生を見れてよかった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験勉強の中で特につらかった時期は2度あります。1度目は、高校1年生の最初の時期です。その頃は、中学校とのギャップに苦しみましたが、自分自身の目標を設定することで乗り越えられました。2度目は、3年生の1月~2月にかけてです。入試が迫ってくることで焦りが出てきますが、適度に息抜きをすることで乗り越えられました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やる気の原動力になったのは、ゲームや漫画などです。受験勉強中は辞めろとよく言われますが、自分自身で管理がしっかりできメリハリをつけられるのであれば辞める必要はないと思います。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

志望校を決めた理由は、地元で働きたいという思いが強かったからです。大学で地元に根ざしたプログラムに参加することで地元をよく理解でき、地元の活性化により一層貢献できると考えています。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

私にとって受験勉強は辛いものでしたが、努力することの大切さを学べ、自分の中で一番頑張った経験になったと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

僕にとって受験勉強は辛いものでしたが、努力することの大切さを学べ、自分の中で一番頑張った経験になったと思います。私の将来の夢は、県庁の職員となり、地元にいる人皆が誇りをもって暮らしていける県にしていくことです。この目標を達成するためにこれからも様々な人たちへの感謝を忘れず努力を続けていこうと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


担任助手の方の指導


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破) 】
センター試験の問題の解き方・ポイントを詳しく丁寧に学ぶことができます。また、他の先生の講座よりも類題が多く十分な演習ができ、類題の解説が丁寧なので問題の解き方を自分の中に取り込むことができます。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破) 】
センター試験の問題の解き方・ポイントを詳しく丁寧に学ぶことができます。また、他の先生の講座よりも類題が多く十分な演習ができ、類題の解説が丁寧なので問題の解き方を自分の中に取り込むことができます。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
講座の中での問題演習を行う中で英語の力を基礎から身に着けられます。また、一般的な参考書とは違った問題の見方・解き方を学べます。

 三重大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)

数学Ⅰ・Aのセンター試験出題項目を体系的に学習し、高得点を狙います

1学期はセンター試験で出題される全分野の総整理を、2学期からはセンター試験対策の実戦演習を行います。センター試験頻出の項目をもれなく学習し、いろいろな出題形式の問題に慣れることにより、得点力を養成します。基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)

数学Ⅱ・Bのセンター試験出題項目を体系的に学習し、高得点を狙います

1学期はセンター試験で出題される全分野の総整理を、2学期からはセンター試験対策の実戦演習を行います。センター試験頻出の項目をもれなく学習し、いろいろな出題形式の問題に慣れることにより、得点力を養成します。基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒