2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
理学部

no image

写真

畑山妃那さん

東進衛星予備校盛岡駅前通校

出身校: 盛岡第一高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 英語部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

最大限、グループ・ミーティングを有効に活用しよう

 私が東進でやっておいてよかったなと思うことは化学を先取りして受講しておいたことです。私の高校では2年生から化学基礎・化学の授業が始まり、3年生の秋ごろに教科書の内容が終わります。しかし、このペースだと難しい有機や高分子化合物の演習が足りないままセンターを迎えてしまい、他の受験生に後れを取ってしまいます。

そこで、2年生のうちに東進で化学を教科書の範囲まで受講し、学校での授業は復習にするつもりで臨みました。そうすることで問題演習に充てる余裕ができ、化学に対して興味や自信を持つきっかけとなり、理学部化学科を目指す後押しになりました。

また、面談やグループ・ミーティングは自分の気持ちや頭を整理し、他の受験生から刺激を受けるとてもいい機会になりました。はじめは少し面倒に思うこともありましたが、受験が近づくにつれそのありがたみをよく感じるようになりました。せっかく参加するのだから、最大限この時間を有効に活用しようとすることが大切だと思います。

私は3年生になってもなかなか進みたい道が決まらず、たくさん悩んですごく苦しい時もありました。「やりたいことが見つかっている人は頑張れる」だとか「進路は早く決定すべき」のようなことを耳してとても焦りました。でも、あの時すごく悩んで決めた進路だからこそ、合格した今とてもうれしいのだと思うしこれからも目標に向かって頑張れるのだと思います。もちろん進みたい道が決まっているに越したことはないけれど、焦って惰性で決めてしまうのではなく、ちゃんと悩んで自分自身で決断すべきだと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の学習スタイルを見直すきっかけになった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ご自分の受験の体験談からアドバイスをくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績があり、講座内容も魅力的だったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

一つの目標に対して全員がそれぞれ努力し、目標を達成したこと。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

英語でコミュニケーションをしたり、論理的に考える力。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

苦手な理系教科がなかなか伸びなかった時。一つ一つの演習を集中して取り組み、復習に多くの時間を費やした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受かった後にやりたいことを想像すること。友達と話したりご飯を食べに行くこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味があり、かつ将来仕事としてかかわりたいと思う研究をしている教授がいたこと。学校で特に東北大に向けての指導があつくAOに関する情報も多くあったこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

すごく苦しいけれど、成長するための必要な工程。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

より人々が安心・安全に生きていけるよう法化学に携わる公的な職業に就きたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 理論・無機化学 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】


 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9