2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1493人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

同志社大学
文化情報学部

no image

写真

高沢空蒼くん

東進衛星予備校小針十字路校

出身校: 新潟第一高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 生徒会 事務局長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

周りの方の刺激や支えがあって勉強できた

 僕は、高校2年生の終わりに、東進に入学し、周囲の勉強に対する熱意に驚くとともに、焦りを感じたのを覚えています。

しかし、勉強が好きではなかった僕は、この段階の成績はとても悪かったため、到底同志社大学に合格することができるレベルではありませんでした。けれども、東進に通う友達の勉強への姿勢に刺激され、また、東進の社員や担任助手の方に進路や勉強方法などの相談を親身にしていただいたりしていく中で、自然と勉強へ意識が向くようになってきました。

東進は22時まで開校していたので、学校が終わってすぐに東進に向かうスタイルで勉強を進めていきました。それを続けることで、春ごろには成績の伸びを実感できるほどになっていました。それからは、センター試験などの基礎的な学力をつけるとともに、自信を持って受験することができたからこそ、合格という結果もついてきたのだと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

週に一度の面談で自分の現在の状況を担任助手の方がしっかりと分析してくれること。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

友達と一緒に面談することで互いに刺激され成績の向上につながる。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

判定にめげずに頑張る。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

圧倒的にわかりやすい授業と親身になって相談に乗ってくれる社員や担任助手の方の存在

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達や担任助手の方と勉強以外の話題で盛り上がりいい息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

意見交換をすることの大切さを学んだ。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達との会話。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味のある分野だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生経験。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の心に残るような情報や作品を作っていきたい。

Q
東進のおすすめは?
 同志社大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1