2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1494人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
生命環境学群

no image

写真

佐藤紘歌さん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉東高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 山岳 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分で、何が必要かを考えて勉強する姿勢が身についた

 私は、公募推薦入試という受験方式で受験し、合格することができました。公募推薦入試と一般入試の1番の違いは、受験の時期でした。11月末が本番で、試験科目は生物と英語だったので、それまでにその2教科を完成させる必要がありました。

私が東進に入ったのは高校3年生になってからだったので、正直、間に合うのかどうか不安と焦りはありました。ですが、東進の授業は、自分のペースでどんどん先に進められるので、8月には受講を終わらせその後は入試対策に時間をかけることができました。そのおかげで他の受験生よりも余裕をもって入試に臨めたと思います。

おすすめの講座は、「スタンダード生物」です。過去問や問題集を解くにあたって必要となる基礎力を身につけ、教科書レベルの内容を十分に理解するのに役立ちました。私の場合、東進の講座としては基本的に教科書レベルのものしか取っていなかったのですが、担任の先生や担任助手の方は「この時期はこの講座を取った方がいい。」とは言わずに、私の考えや勉強スタイルを尊重してくださいました。

また、担任助手の方々がよく気にかけて声をかけてくださったことがとても嬉しかったです。東進生として受験に臨んだことで、他人に言われて言われた勉強をするのではなく、自分で、何が必要かを考えて勉強する姿勢が身につきました。これは大学生になっても変わらず大切だと思うので、これからもこの姿勢を意識していきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


確認テスト


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 文法編Ⅴ 】


【 スタンダード生物 PART1 】


【 スタンダード生物 PART2 】


 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13