2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1501人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立命館大学
映像学部

no image

写真

小島遥さん

東進衛星予備校御器所校

出身校: 天白高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 演劇部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

しっかり自分を見つめ直して志望校を決めるといい

 私が東進に入ったのは2年生の秋でした。その時は国公立の理系の大学を目指していましたが二年生が終わるころの面談を機に自分の本当にやりたい事、興味のある事を考えると今の志望校では駄目だなと気づき私立の文系の大学に志望を変えました。

ここで勇気を出して方向転換をしていなかったらきっと受験生活を乗り越えていけなかったし、その後の大学生活にも身が入らなかったと思います。実際に今の時期(国公立入試目前)でモチベーションが下がってしまっている友達が何人もいるので、1、2年生の皆さんはしっかり自分を見つめ直して志望校を決めるといいと思います。

受験生活についてのアドバイスは、私は飽き性で集中力も一日中続くことがなかったので集中できなくなった時は勉強場所を変えました。東進のブースだけでなく外の休憩場所やコンビニのイートイン、家、図書館、祖父母の家、特に受験間近に一番集中できたのは学校でした。集中できなくて眠い状態でやるよりは場所を変えて気分転換したほうが身に入るのでこれはおすすめです。

本番は不安や緊張で落ち着けないと思いますが、今までやってきたことを出し切れるように目の前の問題に集中して頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の夢を後押ししてくれた事。そのおかげで志望校を決めることができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大学生活がどれだけ楽しくて、自分のしたいことをできるのか、というのを教えてもらった時はモチベーションが上がった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

やり直しをしっかりする!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かった

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

あんまり話が盛り上がるグループじゃなかったけど先生の話を聞いたりするのが息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

演劇部だったので1時間程集中することが得意になった。三年生最後の文化祭は高校生活で一番楽しいので、勉強も大事だけど楽しむべき。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

冬休みは少しだらけてしまうことが多かった。そういう時は学校に行って、平日と同じように過ごした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

終わったら何でもやり放題だと思うこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

校舎長との面談。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

集中力との闘い

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢は役者になること。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
高速マスターでは英単語、英熟語、英文法、古文単語をメインにやりました。高速マスターでやった事は入試本番に最も生かされると思うので毎日やってください。

過去問演習講座
センター試験の過去問を夏休み中に10年分終わらせておいたおかげで冬休み中やセンター試験前まで私大の勉強に力を入れることができました。

東進模試
東進模試は他の予備校の模試より少し難易度が高いのでこの模試に向けて勉強し復習をすることでより質の高い知識を入れることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 関関同立大対策現代文 】
入試直前にやる講座なので自分の覚えきれていない所を見直すことができました。

【 関関同立大英語対策長文読解 】
10回分の長文があるのでしっかり読んで長い英語の文章を読む集中力を身に着けることができたと思います。

 立命館大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11

関関同立大対策現代文

現代文を通して「論理」を身につけ「世界」を知る

「関関同立」大の現代文対策を考える上で何より大切なのは、出題パターンの精確な分析です。この点、出題傾向をかくも精緻に解明した授業はこれまでなかったことでしょう。テキストは、関関同立大の過去問を中心に厳選した問題を使用し、無理なく確かに、合格力を体得出来るように構成されています。ここに「合格への最短距離」があります。社会に出てからもこの講座で得た論理的な読み書き能力は重宝するはずです。入試の、さらにその先までを見据えたこの講座を通して、広く「世界」に通用する有為の人財たらんとする君を、本気で応援します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:関西・関西学院・同志社・立命館大学を第一志望とする人で、現代文に苦手意識のある人