2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1498人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治学院大学
文学部

no image

写真

問井優華さん

東進衛星予備校中央林間駅西口校

出身校: 鵠沼高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 軽音楽部 ベース

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

だれかと一緒に頑張ることのできる環境に身を置くこと

 私が受験を意識し始めたのは、高校2年生の夏頃です。私は将来照明スタッフとして働きたいので、照明スタッフとして働くことのできる大学を探していた時明治学院大学にたどり着きました。しかも、私の高校には明治学院大学の指定校推薦があったため、指定校をとれるように一生懸命勉強しました。

高校三年生の夏休み中は朝から晩まで東進にきて、勉強していました。午前中は基礎固めをしていました。例えば、英語の文法を1から勉強しなおしたり、世界史をノートにまとめてみたり等々、本当は基礎固めは夏までに終わらせておけと言われてたのですが、私の場合基礎固めが不十分だったため、夏休みにセンター対策と並行して基礎固めしていました。今思うと夏前に基礎固めをしていれば、もう少し楽だったかなと思います。

秋頃から、私はつらかったです。私の仲が良かった友達全員が指定校推薦や推薦で合格していき、唯一一緒に受験勉強を頑張ろうとお互いに励ましあってた友達も推薦にチェンジし、合格していきました。クラスの半分以上が推薦のため、遊びの約束やら大学のことやら、みんな楽しそうで羨ましかったです。ですから、私は数少ない一般組の友達とつるむようになりました。

今だから言えることは、周りに振り回されるなということです。私のようにひとりで抱え込んで爆発してしまう人は、だれかと一緒に頑張ることのできる環境に身を置くことをお勧めします。

過去問対策は学校でさまざまな志望校の過去問を借りてました。各学校3年分は解いたと思います。さらに明治学院大学には英作文があったため学校の先生に過去問の添削、問題集の添削をしてもらってました。そして時間をはかってどの問題にどれだけの時間がかけられるかを知っておくと、試験の時焦らず解けると思います。

そして、試験の時一番ボロボロになった、あるいは一番勉強した問題集や教科書などを机の上に置いておくといいと思います。自分の精神安定剤にもなります。実際世界史の教科書は、私のよりボロボロの受験生はいなかったのでその自信を糧に試験に臨んでました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とても丁寧に説明してくれた

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の受験体験を話してくれた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の学力がわかる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強したいと思ったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

センター試験前に色々くれた

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

仲間との協調性

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高3の秋。自分と同じ境遇の人とつるむ

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生になったらしたいことを考える

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来につながると思った

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

試練

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

楽しませられるような人になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター対策の過去問はたくさん解いたほうがいい

東進模試
自分の学力がわかる

Q
おすすめ講座
A.

【 ベーシック世界史 】
世界史の流れがつかめる

【 現代文トレーニング 】
授業が面白い

 明治学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

荒巻豊志先生

ベーシック世界史

世界史を基礎から学習し、受験世界史への土台を築きます

世界史の入試対策をこれから始めたい人のための講座です。授業・テキストはセンター~中堅私大への足がかりをしっかりと固めるための構成になっています。20というコマ数では、世界史の学習範囲の全ては網羅できませんが、その“骨組み”だけはしっかり押さえます。入試の土台となる事項をピックアップしてわかりやすく解説し、基本的な流れ・基礎知識をイメージをつけながら定着させます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:世界史を初めて学習する生徒、苦手意識のある生徒