2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1491人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本大学
文理学部/第一部(昼間部)学部

no image

写真

重黒木陸くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 八千代松陰高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 硬式野球部 アップリーダー

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

判定を気にするより、自己分析し、復習することが大事

 東進に通って良かった点は、志望校別単元ジャンル演習講座と過去問演習講座センター対策をうまく活用したことです。志望校別単元ジャンル演習講座では、AIが苦手な分野の問題を洗い出してくれるので、自分で考察して計画をたてる時間が省けたことが一番のメリットでした。また、センターの過去問が、データベースに入っているので、新しく過去問を買う必要もなかったですし、10年分あるので、演習量も十分でした。志望校別単元ジャンル演習講座も過去問も共通してやっていたのは、間違えた問題をスクラップしていつでも見返せるようにして、それらをまた解き直すということです。苦手を潰していくのが効率よく成績を伸ばしていく方法だと思うので、この方法はオススメです。

受験生の方々に強く言いたいのが、E判定でも受かる!ということです。僕は12月の直前模試まで第一志望はもちろんのこと、滑り止めと考えていたところまで、合わせて3つの志望校がE判定でした。しかし蓋を開けてみれば、1つは補欠合格で、残り2つは合格でした。E判定だと合格の可能性が低いのは確かかもしれませんが、しっかり最後までやることをやったら合格できます。だから判定が低くても落ち込む必要は一切ありません。自己分析して、復習することのほうが大事だと思います。

大学でやりたいことは、教職をとることと、自らの知見を広めることです。教員は幼い頃からの夢なので、第一に教職をとることを目標にしたいです。それに加え、大学では部活動に入らないので、様々なイベントや社会貢献活動、講演会に参加するなど、とにかく行動を起こしていきたいです。そうして得た体験や知識は、教員になったとしても、また、別の進路を選択したとしても、必ずプラスになると思うので、意欲的に学んでいきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校別単元ジャンル演習講座を勧めてくださったこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

E判定でも受かると励ましてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

間違えた問題を復習すること。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

母親の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

大手予備校で実績があるのと、部活動で忙しいため、映像による授業を希望していたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

英単語テストが楽しかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

自分で考える力がついた。人前で発言できるようになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達と勉強時間を共有するアプリをやっていたので、辛い時はそれを見て、刺激をもらっていた。また、担任助手の方々に相談に乗ってもらったりしていた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強時間記録アプリ

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

中学校教員の免許が取れて、通える範囲内のところ

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分を成長させるとても大きな経験でした。指定校という選択肢もありましたが、一般受験を選択して良かったなと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

もし、教員になったら、教育というその生徒一人ひとりの人生に関わる仕事に対して、強い責任感を持ちながら、生徒が大人になった時に最高の学生生活だったと言えるような環境づくりと教育をできるようにしたい。また、教員にならなかったとしても、人と関わる仕事をして、人の幸せに貢献できるような人間になりたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】


【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 スタンダード日本史B PART1 】


 日本大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒