2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1497人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
文学部

no image

写真

木村優菜さん

東進ハイスクール志木校

出身校: 淑徳与野高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バドミントン部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

好きな時間に自分のやりたい学習ができる

 私は高校入学時から指定校推薦を考え、日々努力を重ねてきました。しかし、高校2年生になると成績が伸び悩み、このままでは推薦が取れないという不安と悔しさから泣いてしまった日もありました。推薦を取ることができず、そこから一般受験の勉強を始めてももう間に合わないという焦りを感じ始め、家族の勧めもあって東進に入学を決めました。

入学した時期が遅いと感じていた私は、周りに追いつくため毎日東進に通い、家に帰って復習し必死に勉強をしました。東進は映像による授業で好きな時間に自分のやりたい学習ができ、家でも授業が見直せるという素晴らしい点が私はとても自分に合っていて良かったです。

指定校推薦は学校の成績や取り組みを重視しているため、部活動や委員会活動をすることはもちろんですが、私は日々の小テストや定期考査に力を入れました。定期考査が近づいてきたら受講をしない期間をつくり、自習室でひたすら定期考査の勉強をし、定期考査が終わったらその日に東進に通い受講をするといった生活をしました。

そして、夏休みに入ると学校の定期考査も無くなり、一般受験の対策に集中できるとても良いチャンスだと思い、朝5時には起床して単語を覚えたりし、東進の開館時間と同時に自習室にこもり閉館まで勉強しました。このような生活を続けたことで、学校の成績も安定し2年生の頃よりも確実に成績を伸ばすことができました。

そして私は受験勉強を通して、家族や友達、担任助手、学校の先生といった周囲の方々の支えの大切さを学びました。私は大学で、他国の文化を学び、日本と比較をすることで、グローバル化が進む現代で重要な異文化理解を深めていこうと考えています。改めて合格できたのは、多くの方々の支えがあったからという気持ちを忘れず、今後も様々なことに挑戦し努力を重ねていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望理由書の添削等の指定校推薦の相談にのって下さったことがとても心強かったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

苦手な単元の相談をした際に、こんなことをしたら良いなどしっかりアドバイスを下さったことが良かったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験までに自分がどんな対策をすれば良いのかをその都度知ることができてとても良かったです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績が良かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

1週間に1度みんなでお話をする場はとても楽しく、息抜きとなり、東進ハイスクールの魅力のひとつだと感じました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校の登下校の電車で単語帳などを見て、スキマ時間に少しでも勉強することです。また、部活を通して集中力や精神面で鍛えられ、受験勉強に生かすことができました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

高校1年生から指定校推薦を目指していたため、学校の定期考査にも力を入れていましたが、2年生になり成績が伸び悩み、このままでは推薦がとれないと不安になり泣いたときがありました。そんなとき私は絶対にこの大学にいくという志を改めて持ちやる気を高めました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校の登下校の電車内で単語などを勉強していましたが、金曜日の下校時の電車内は1週間頑張った自分へのごほうびとして自由時間をつくり、モチベーションを高めました。また、定期的に志望校のホームページを見てやる気を高めました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

必修の英語でのディスカッションやプレゼンテーションをしていて国際化への取り組みに力を入れていたことに魅力を感じたことや、自分の学びたい学部学科があったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

様々な意味で自分を大きく成長させてくれたものです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

他国の文化等を学び、日本と比較することで、グローバル化が進む現代に重要となる異文化理解を深めたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
結果が早く返却されることで、苦手をすぐ見つけることができ、素早い対策ができるからです。

講座修了判定テスト
講座の内容がしっかり理解できているかどうかが分かるからです。

確認テスト
受講後に毎回行うことで、本当に理解できたかを知ることができるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】
難しく感じられた文章も、色分けをして丁寧に解説して下さったと同時に様々な知識も得ることができ、本当に分かりやすい授業だったからです。

【 スタンダード日本史B(日本文化史Ⅰ) 】
何年に何が起こったというのを分かりやすくまとめた表を書いてくださり、模試の前などにすぐ見直しができてとても良かったことや、語呂合わせなどでとても覚えやすい覚え方を教えて下さったからです。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11